INI後藤威尊のニックネームがなぜ竹千代なのか気になるファン続出の件|人間翻訳機の雑食サイト
『プロデュース』シリーズ

INI後藤威尊のニックネームがなぜ竹千代なのか気になるファン続出の件

6月13日の『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』最終回にてINI(アイ・エヌ・アイ)のメンバーが決まりましたが、後藤威尊のニックネームがなぜ竹千代なのか気になるファンが多いようです。

INIのメンバーに選ばれた後藤威尊

『浪速のプリンス』として出演した後藤威尊。そのクールなルックスに放送当初からファンが多かった印象ですが、『きゅうりニダ』といった愛嬌を披露したりと可愛い一面もあり、そのギャップが魅力的な後藤威尊はその後の評価曲で安定したパフォーマンスを披露することに。

そんな後藤威尊は『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』最終回にて最後に名前を呼ばれ(11位)、INIのメンバーに選ばれることに。これにより、尾崎匠海、佐野雄大とともに『浪速のプリンス』が全員デビューすることとなりました。

画像

Twitter

ニックネームがなぜ竹千代なのか気になるファン続出?

INIのメンバーとして、ファンの『王子様』になりたいと語る後藤威尊。そんな彼のニックネームは『竹千代』なのですが、これに関しては『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』の手書きプロフィールにて後藤威尊自身が明かしたものです。

画像

Twitter

しかし、なぜニックネームが『竹千代』なのかは番組内で明かされなかったことで、ファンもその由来が気になっている様子。ファンいわく「上品そうだから?」「名前が威尊(たける)だから?」などといった予想をしているようですが、今後多くの番組に出演した際、またはインスタライブなどでその由来を語ってくれる機会があるかも?しれませんね。

関連記事

【デビュー翌日に誕生日を迎えることに】『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』にてオールA⇒INIのメンバーとなった尾崎匠海、JO1河野純喜に似ていると話題に?レベル分けテストが終わり、本格的にレッスンに入った『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』練習生たち。一番最初にAランクを...
INIとして見事デビューした佐野雄大は(防弾少年団ジミン+ジン)÷2?ダンスも上手くなり国民プロデューサーの人気を集めたか『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』練習生の佐野雄大がルックスやダンスへの向上心によりファンを着実に増やしていたなか、それが見事結果に表れ、INIのメンバーとして見事デビューすることとなりました。...