MENU
PRISTINメンバーの活躍に注目?ガールズグループ・HINAPIAメンバープロフィール|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

【デビュー9ヶ月で解散発表】PRISTINメンバーの活躍に注目?ガールズグループ・HINAPIAメンバープロフィール

2019年5月に惜しくも解散を発表したPRISTINメンバーを含む5人組ガールズグループ・HINAPIA(ヒナピア)が11月3日にデビューを果たし、ファンの注目が集まっています。

⇒既存の記事から追記しています。

デビュー2年で解散したPRISTIN

所属事務所のPLEDISエンターテイメントは、5月24日にPRISTINの解散を正式に発表。契約満了にともない、ギョルギョン、イェハナ、ソンヨンは再契約、残りのメンバーであるナヨン、ロア、ユハ、ウヌ、レナ、シヨン、カイラは所属事務所を離れるとしています。

 

2017年にデビューしたPRISTIN。アルバム『SCHXXL OUT』以降、完全体としてのカムバックはありませんでした。その後、ユニットであるPRISTIN Vとしての活動はありましたが、完全体のカムバックがなかなか無いことから、過去にファンが所属事務所に対し猛反発をしたことがあります。

ファンは絶対的権力?ファンの猛反対によりアイドルの公式活動が制限されたケースここ最近、ファンが「アイドルを働かせすぎている」と所属事務所に猛抗議をし、アイドルのコンサート、イベントなどの公式活動が延期・中止になるケースが相次いでいます。これに対し「やりすぎなんじゃないか?」という意見も少なくありません。...

ファンの反応「PLEDIS仕事しろよ」

このようなファンの反発があっても、結局所属事務所が何もアクションを起こさないまま解散となったPRISTIN。当然ながらファンは納得するわけがなく、所属事務所に対する不信感がより大きくなっているようです。

ファンの反応

・ハン・ソンス(PLEDISエンターテイメント代表)は本当にゴミ

・ハン・ソンスはPRISTINの未来に責任を取れ

・PRISTINじゃなくてPLEDISが解散するべき

・メンバーが本当にかわいそう

・新人なのに空白期が長いって一体…

PRISTINといえば、以前にI.O.Iのメンバーとして活動していたナヨンとギョルギョンが所属していることもあり、実力も兼ね揃えていた期待のガールズグループでしたが、わずか2年で解散という結果になったことで、所属事務所は今後も批判は免れないでしょう。

PRISTINメンバーが『HINAPIA』として再始動!

契約満了にともない、2019年5月に解散を発表したPRISTIN。当時の所属事務所であるPLEDISエンターテイメントと再契約をしなかったミンギョン、ギョンウォン、ウヌ、イェビンに新たにパダを加え、11月3日に5人組ガールズグループとして再結成することになりました。

画像

Twitter

また、グループ名であるHINAPIAの由来は『HI NEW AMAZING UTOPIA』の略で、デビューから始まり、多くの人々にさまざまな魅力で希望を伝えたいという豊富が込められています。

画像

Twitter

HINAPIAメンバープロフィール

画像

Twitter

ミンギョン

画像

Twitter

本名: キム・ミンギョン

生年月日: 1997年7月29日

出身地: 江原道

身長: 173cm

血液型: B型

ポジション: リーダー、リードボーカル

PRISTIN活動当時はロアという芸名で活躍していたミンギョン。PRISTINでもボーカル担当だったミンギョンは、I.O.Iを輩出した『プロデュース101』シーズン1でもボーカリストとして多く活躍しました。

ギョンウォン

画像

Twitter

本名: カン・ギョンウォン

生年月日: 1997年11月5日

出身地: 光州広域市

身長: 170cm

血液型: A型

ポジション: サブボーカル

PRISTIN活動当時はユハという芸名で活躍していたギョンウォン。ボーカル担当のギョンウォンは、独特で魅力的な歌声の持ち主です。かつての所属事務所の先輩にあたるNU’EST『OVERCOME』(여왕의 기사)MVに出演した経験があります。

ウヌ

画像

Twitter

本名: チョン・ウヌ

生年月日: 1998年7月1日

出身地: 京畿道富川市

身長: 167cm

血液型: B型

ポジション: メインボーカル

PRISTINデビュー前から各種オーディション番組に出演していたウヌ。PRISTIN時代から引き続きボーカルを担当することになりました。デビュー前はハスキーであるのと対照的に、現在ではパワフルさが追加され、歌声に多くの変化があることが印象的です。

イェビン

画像

Twitter

本名: カン・イェビン

生年月日: 1998年10月9日

出身地: 京畿道高陽市

身長: 163cm

血液型: A型

ポジション: ラッパー

PRISTIN活動当時はレナという芸名で活躍していたイェビン。デビュー前の2015年に『SHOW ME THE MONEY 4』に女子高生ラッパーとして出演経験がありますが、本人はあまりこの経験を良く思ってはいないようです。

パダ

画像

Twitter

本名: キム・パダ

生年月日: 2002年5月28日

出身地: 韓国

血液型: A型

ポジション: ダンス

唯一の新規メンバーとしてHINAPIAに加入したパダ。他の4人のメンバーと4~5歳離れているためか、とても可愛がられているとのこと。ちなみに、4人のメンバーに対する第一印象は「芸能人はやっぱり芸能人なんですね」とのことで、メンバーを爆笑させたようです。

【2020/02/03追記】PRISTIN解散直後当時の心境を語ったミンギョン

その後、ミンギョンは2月4日放送の『ビデオスター』にてPRISTIN解散直後の心境について語ることに。ミンギョンいわく「売れると思っていたのに、グループが無くなった後私の価値が無くなった気がした」「起きているのが嫌で、眠ったまま永遠に覚めなければいいのにって思ったこともある」と極端な考えをしたことを明かしています。

원본 이미지

naver

また、これを聞いていた元2NE1のサンダラ・パクも解散当時の心境を語り「活動当時、私がグループに必要ないんじゃないかと思っていた」と涙、ミンギョンの思いに理解を示しています。

【2020/08/22追記】デビュー9ヶ月で解散を発表したHINAPIA

記念すべきデビューアルバム『New Start』を発表し、デジタルシングル『DRIP』で新たなスタートを切ったHINAPIAの今後が大いに注目されていましたが、2020年に入りデビュー9ヶ月で解散を発表することに。

8月21日に所属事務所であるOSRエンターテイメントが8月21日に解散、そしてメンバー全員との契約解除を発表しました。その後、メンバーもSNSにて自身の心境を綴っています。

画像

Twitter

所属事務所の公式文全文

こんにちは。OSRエンターテイメントです。

いつもHINAPIAを応援して下さる皆様に残念なお知らせをすることとなり大変申し訳ございません。

HINAPIAの解散とメンバー全員の契約解除についてお知らせいたします。

当社とメンバーとの十分な話し合いの末、両者の合意のもとHINAPIAの解散とメンバー全員の契約解除を決定しました。

今後、HINAPIAのメンバーは様々な分野で活動を繰り広げる予定です。メンバーの新たな出発に多くの応援をよろしくお願いいたします。

今までHINAPIAを愛して下さった皆様には大変申し訳ございません。

ありがとうございます。

ミンギョン

원본 이미지

naver

ミンギョンのinstagram全文

こんにちは、キム・ミンギョンです。

私達は最近、内部の事情によりこれ以上グループを維持することが難しいと判断し、所属事務所との十分な話し合いの末、メンバー全員が契約を解除することになりました。

HINAPIAというグループを結成し、私達のために最後まで手助けしてくれたOSRの皆様には心から感謝しています。

そして、何よりもファンの皆様にとっては良くないお知らせになると思うと心が重いですね。

今までステージに立てたことと、ファンと一緒にいられたことを幸せに思っています。

これも最後ではなく、新たな始まりであり、今後よりいい姿で戻ってきますのでこれからも見守ってて下さい。メンバーのこれからも応援して下さるとありがたいです。

今まで多くの愛を送って下さった皆様に心からお詫びします。そしてありがとうございます。

ギョンウォン

画像

Twitter

ギョンウォンのinstagram全文

こんにちは。カン・ギョンウォンです。

今まで応援して下さった皆様、本当にごめんなさい。そしてありがとうございます。

今後、より良い姿で戻ってきます。

ありがとうございます。

ウヌ

원본 이미지

naver

ウヌのインスタストーリー全文

皆様、どうか悲しまないでください!

私の長い人生のうち、歌手という職業も経験し、また大切な縁に出会って嬉しかったです。

今回の件で私の人生も終わったわけではないので、もっと一生懸命生きていきます。

生きていれば多くのことを経験するのは当然のことだと思い、悪く考えないようにします。そして、人生はジェットコースターだと言うじゃないですか?!

HINAPIAのチョン・ウヌとしてはこれで終わりですが、ひとりのチョン・ウヌとしては今から始まりですので、一生懸命生きていきます。

そして記事の冒頭に『厳しい運命』と書いている記者の方もいらっしゃいますが…私はそうは思っていません!絶対に違うと思っています…

皆様、とにかく!!

本当にありがとうございました♡

こんなにも愛されていいのかと思ったほどたくさん応援して下さっただけに、これからもその思い出を忘れません。

ありがとうございます。

イェビン

instagram

イェビンのインスタストーリー全文①

突然のお知らせに驚かれた方も多いと思われますので、私の今の気持ちをここで綴りたいと思います。

まず、PRISTINの頃から応援して下さった皆様には恩返しをするという約束ができず、再び解散というお知らせをすることになってしまったことに、

私自身も心が痛く、申し訳ないという気持ちでいっぱいですが、それでもいつかはその約束を守る日が来るまでもっと頑張ると自分に言い聞かせてみます。そして、HINAPIAを応援して下さったファンの皆様にもこれからもっといい姿を見せる機会が無くなってしまったこの現実が辛いですが、しばらく離れるというだけで、心はいつも一緒だということを伝えたいです。

所属事務所の様々な事情により活動を続けられくなったことで、私達の近況が気になっていたファンの皆様にはせめてこれだけでもお伝えしたい、という私の気持ちを理解していただけるとありがたいです。短い活動ではありましたが、HINAPIAを愛して下さった皆様のことを一生忘れません。

そして、今後どう生きていくのか、その未来は分かりませんが、私達を愛し、大切に想って下さったファンの思い出が色あせないよう、今後もよりいい姿をお見せしたいので、これからそれぞれの道を歩んでいくメンバー、そして私自身にも変わらない応援をお願いいたします。

もう一度、愛して下さり本当に感謝しています。この言葉を最後に言いたかったです。

instagram

イェビンのインスタストーリー全文②

たくさん笑って、

たくさん幸せになって、

それなりに輝いていた、

それだけでいいでしょ。

パダ

画像

Twitter

パダのinstagram全文

こんにちは、キム・パダです。

まず、ファンに良くないお知らせをしてしまい申し訳ございません。歌手としてメンバーと一緒にステージに立てて楽しかったし、ファンにも出会えたことで本当に幸せでした。歌手としてステージに立たせてくれたOSRのスタッフの皆様に感謝します。これからもファンにいい姿をお見せできるよう努力します。足りない部分が多い私でありながらも、今まで愛し、応援して下さった皆様に感謝します。

関連記事

元PRISTINギョルギョン、PLEDISと葛藤?「一方的な専属契約解除の通告をしてきた上連絡も拒絶している」元PRISTINのギョルギョンが所属事務所であるPLEDISと契約問題で葛藤があることが明らかになりました。...