MENU
パン・シヒョクプロフィール、パク・ジニョンの関係性と結婚の有無、辞任までのまとめ|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

パン・シヒョクプロフィール、パク・ジニョンの関係性と結婚の有無、辞任までのまとめ

BTS(防弾少年団)をワールドスターに育て上げたバン・シヒョクがHYBE代表理事を辞任することが7月1日に発表されましたが、「パン・シヒョクは一体どんな人なのか?」とふと疑問に思う方も多いようなので、今回はパン・シヒョクのプロフィールについてまとめていきます。

パン・シヒョクがHYBEを設立した経緯

1972年生まれのパン・シヒョク。元々作曲家として活動していましたが、1997年に現JYPエンターテイメント代表のパク・ジニョンにスカウトされて以降、JYPでプロデューサーとして活動することになります。

원본 이미지

naver

2005年に独立しBighitを設立したパン・シヒョク

2001年8月から2005年1月までパク・ジニョンとともにJYPの共同代表をつとめていたパン・シヒョクですが、2005年2月に独立、Bighitエンターテイメントを設立することとなります。なお、Bighitは2021年にHYBEと名前を変えることに。

원본 이미지

naver

防弾少年団をデビューさせて以来うなぎのぼりのHYBE

会社設立当時はまだ規模が小さく、2013年にBighit初のボーイズグループである防弾少年団がデビューした当時はそれほど大きな人気を得ることはできなかったものの、2015年~2016年の『花様年華』シリーズから徐々に人気を集めるように。

その後、2016年のアルバム『WINGS』がヒット、2017年のビルボードで初受賞をしてから一気に勢いを見せることとなりますが、そんな彼らを一から育て上げ、ワールドスターとして地位を確立させたのもパン・シヒョクの手腕が関わっているといっても過言ではありません。

実はソウル大学出身のパン・シヒョク

『韓国の東京大学』といわれるほど名門中の名門であるソウル大学。ソウル大学出身の著名人も豪華です。ちなみにSMエンターテイメントの総括プロデューサーであるイ・スマンもソウル大学出身。

naver

イ・スマンは2013年の入学式にて祝辞を述べましたが、卒業式にて芸能系の著名人が招待されたのはバン・シヒョクが初です。バン・シヒョクは2019年の卒業式で祝辞を述べたのですが、その際の内容が当時話題になりました。

「不条理に怒りなさい」と語るバン・シヒョク

バン・シヒョクは祝辞にて、過去の経験から「私の原動力は『怒り』でした」と話しています。これから社会に出ていく卒業生に対し「これから多くの不条理が待っていることでしょう」とし「皆様も怒り、不条理にぶつかり、社会を変えていってほしいです」と語っています。

naver

「幸せというものは2種類ある」と語るバン・シヒョク

そしてバン・シヒョクは「私は幸せというものは2種類存在すると思っています」と語っています。1つはおいしいごはんを食べる時、家で暖かなベッドで寝るといった「感情的な幸せ」で、もう1つは「理性的に認識する幸せ」とのことです。

naver

バン・シヒョクは、特に2つ目の幸せについて重点を置き「幸せを感じたいなら、皆様がどんな時に幸せなのか考え、実際にそうなるよう努力していかなければなりません」と語っています。

バン・シヒョクが「私には大きな夢がありません」と語る理由

あの防弾少年団を現在の地位まで育て上げたバン・シヒョクであるだけに、昔から大きな夢を持っていたのではないか、と思いがちですが、バン・シヒョクは「大きな夢はありません」と強調。そして、それはこれからも変わらないことし「これからどうなるかも分からない未来のために時間を消費するよりも、今与えられた、納得できない問題を改善していきたい」と語っています。

naver

このように、バン・シヒョクは卒業生のために、大変意味のあるメッセージを送ったわけですが、その知性あるメッセージに、さすがソウル大学出身なだけあると思ってしまいますね。バン・シヒョクのこの考え自体が所属アーティストにそのまま受け継がれているのでしょう。

パン・シヒョクの結婚の有無について

また、パン・シヒョクの結婚事情についても気になる方も多いと思われますが、パン・シヒョクは2021年現在独身とされています。ただ、一時期ネット上で「年の離れた彼女がいるらしい」といった噂が立ったのですが、本人からの言及もなく、結局のところ真相は不明です。

원본 이미지

naver

HYBE辞任を発表したパン・シヒョク

2021年に入り、7月1日にHYBE側からパン・シヒョクの代表理事辞任が発表されることに。

원본 이미지

naver

パン・シヒョクは今までは『代表理事兼取締役会議長』という肩書だったのですが、今後は取締役会議長の職に専念、プロデューサーとしての活動に重きを置くとしています。これにより、次期代表理事は元HQ(Headquarters & Management)のパク・ジウォンに交代となります。

関連記事

【MV2億回再生突破!】防弾少年団SUGAのミックステープ『D-2』タイトル曲『Daechwita』(대취타)MVに特別出演しているジン&ジョングク&バン・シヒョク防弾少年団SUGAが5月22日に『Agust D』名義で公開したミックステープ『D-2』タイトル曲『Daechwita』(대취타: テチタ)MVに思わぬ人物が特別出演しており話題になっています。...