『PRODUCE 101 JAPAN』練習生たちも所属のボーイズグループ『BXW』、磨田寛大&瀬川晋太郎を新メンバーに迎え再始動。|人間翻訳機の雑食サイト
『プロデュース』シリーズ

『PRODUCE 101 JAPAN』練習生たちも所属のボーイズグループ『BXW』、磨田寛大&瀬川晋太郎を新メンバーに迎え再始動。

2018年12月に放送終了した『PRODUCE 101 JAPAN』。その後、練習生たちがそれぞれ動きを見せていますが、5人組ボーイズグループ『BXW』のデビューが2020年に決まり、ファンの期待が高まっています。

⇒既存の記事から追記しています。

『PRODUCE 101 JAPAN』練習生たちも所属する『BXW』

日本の芸能プロダクションである株式会社Churrosが『PRODUCE 101 JAPAN』に出演していたグチェレスタケル、北川玲叶、北岡謙人の事務所所属を発表。

画像

Twitter

画像

Twitter

画像

Twitter

その後、3人はそれぞれTAKERU、REITO、KENTOと名前を変え、その後、DAISUKEとIORIがメンバーに追加され、『BXW』として活動することが決定しました。2020年から本格始動すると思われる『BXW』の5人ですが、『PRODUCE 101 JAPAN』練習生もいることですでにファンが多くついていることから、今後の活動が大いに期待されています。

【5/16追記】北川玲叶、井汲大翔、東伊織が脱退&事務所退所へ⇒【8/31追記】磨田寛大&瀬川晋太郎を新メンバーに迎え再始動を発表

その後、同じく『PRODUCE 101 JAPAN』練習生出身であった井汲大翔を新メンバーに迎え、芸名も本名に戻し6人組として活動に拍車をかけていたBXW。しかしその矢先、5月16日にChurros側が北川玲叶、井汲大翔、東伊織のグループ脱退&事務所退所が発表されました。その理由としては「方向性の違い」とされていますが、正式デビュー前の突然のメンバー脱退にファンは困惑しています。

その後のBXWの活動について多くのファンが気になっていた様子ですが、8月31日にChurros側が『PRODUCE 101 JAPAN』練習生出身である磨田寛大に加え、瀬川晋太郎を新メンバーとして迎えたことを報告し、新たに5人体制で再始動をすることを明かしました。

画像

Twitter

画像

Twitter

関連記事

【改訂版】順調に第2幕を歩んでいる?『PRODUCE 101 JAPAN』練習生たちの現在の動向まとめ(出身別に紹介)2019年に放送終了し、JO1を輩出させた『PRODUCE 101 JAPAN』。2020年に入り、第2幕に乗り出した練習生たちも多いことから、今回はそんな練習生たちの現在の動向を出身別にまとめてみました。...