BTS(防弾少年団)Vが一瞬だけ熱愛説が流れ注目されたパラダイスグループとはどんな企業なのか|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

BTS(防弾少年団)Vが一瞬だけ熱愛説が流れ注目されたパラダイスグループとはどんな財閥なのか

BTS(防弾少年団)のVが10月13日、韓国の一流ホテルであるパラダイスホテルにて、同グループの会長の娘と一緒にいたことで熱愛報道が流れたものの、その後HYBE側が否定するに至りました。

Vがパラダイスグループの会長の娘と熱愛報道?

10月13日に開催された展示会『KIAF 2021 VVIPプレビューイベント』に出席したとされるV。そこで、パラダイスグループの会長であるチョン・フィリップの娘と一緒にいたことで熱愛説が流れることに。

どうやらパラダイスホテルの関係者がネット上に上げたことが事の発端だったようですが、このほかにもVが以前に着用していた花のビーズのブレスレットが、チョン会長の娘がプロデュースしたものであることや、Vがパラダイスホテルで撮影した写真を投稿したことがあることから噂は大きくなることに。

HYBE側が否定&ネット上の反応は?

このような噂に、所属事務所であるHYBEは『チョン会長の夫人であるチェ・ユンジョン理事長およびその家族とはただの知人』と、熱愛説を否定。どうやら今回の件は単なるハプニングで終わりそうですが、以下にてネット上の意見をまとめてみました。

ネット上のリアルな意見

・Vが多くの参加者がいるのに堂々とデートするわけないだろ

・あのブレスレットはジンがプレゼントしたものだよ

・『KIAF』はRMとVが毎年出席していることで有名だけど

・ただ展示会に行っただけだよ

・逆に恋愛していないのが凄いと思う

・別にスターだからって恋愛しちゃいけないってわけじゃないでしょ…

・隣にいる女の人、ちょっと年齢が高く見えるけど

・最初からこんな噂信じてもいなかった

・Vの将来の結婚相手が気になる

・テヒョン(Vの本名)をこのまま見送ることができない(号泣)

パラダイスグループとはどんな財閥なのか?

また、パラダイスグループは韓国では知らない方がいないくらいの大企業ですが、前述したパラダイスホテルを含め、娯楽・観光を中心に力を入れている企業です。

日本で身近な話題といえば、2018年に公開された劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』に登場した『エッジ・オブ・オーシャン』のモチーフとなった場所こそ仁川(インチョン)空港隣接の『パラダイスシティ』です。

また、パラダイスグループはれっきとした財閥でありながら、詳しい家系が明かされていないこともあり、たびたび部外者に狙われてはゴタゴタに巻き込まれる(例: 『同グループの婚外子だ』と主張する謎の人物が現れる、など)ことも時々あるようです。

そして、BTSとパラダイスグループがどうコネクションを結んだのかは正確には不明ですが、グローバルスターなBTSであるだけに、多くの財閥からもラブコールが送られるのではないでしょうか。

Vが報道に不快感?

このような報道の後、10月15日に『Weverse』を通じ投稿をしたV。この件を意識してなのか『情けない』などと投稿し、多少不快感をあらわしている様子がうかがえます。

【『ボラヘ』(보라해)が勝手に商標登録出願され当事者側が謝罪することに】「40歳になったら引退して妻に全てを捧げたい」防弾少年団Vの隠された7つの魅力とは?防弾少年団のVといえば、その整ったビジュアルに、性格、パフォーマンスまで完璧であることから全世界から愛されていますが、今回はそんなVのより人間的な隠された魅力について紹介していきます。...