MENU
BTS(防弾少年団)ジョングクと熱愛説が囁かれたイ・ユビ『呆れて笑うしかない』|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

BTS(防弾少年団)ジョングクと熱愛説が囁かれたイ・ユビ『呆れて笑うしかない』

BTS(防弾少年団)のジョングクと女優のイ・ユビに熱愛説が囁かれた中、双方の所属事務所が一斉に交際の事実を否定することとなりました。

ジョングク&イ・ユビに熱愛説が囁かれたいきさつ

12月23日、某YouTubeチャンネルにてジョングクとイ・ユビの熱愛説にまつわる動画をアップロードしたことが今回の発端に繋がることに。

その理由として、過去にイ・ユビがジョングクのソロ曲『Euphoria』(2018年発売『LOVE YOURSELF 結 ‘Answer’』収録)がお気に入りとinstagramに投稿したり、着用アイテムがジョングクが日頃身に着けているものと同じものだったりと『ラブスタグラム』(いわゆる『匂わせインスタ』)をしていたなどと、該当のYouTuberは主張しています。

YouTuberの主張する9つの根拠

①イ・ユビがinstagramにて『Euphoria』について言及。

②instagramのストーリー機能を通じ、イ・ユビがパープルのハート付きの自撮り写真を投稿(パープルはBTSのシンボルカラー)。

③上記の写真の右側にタトゥーが施された腕が写っていた。その腕がジョングクのものではないかと疑われる。

④ジョングクがアメリカ・ロサンゼルスの公演を終え、隔離解除された当日にイ・ユビがinstagramストーリーを投稿。その際に写っていたブレスレットがジョングクの私物と同じものだった。

⑤お互いのinstagramにて同じ絵文字が使われている。

⑥instagramストーリーでのファンからの質問に対する答えがジョングクを連想するものばかりだった(『何月が一番好きですか?』⇒『9月』、『好きな観光旅行地は?』⇒『釜山』など)。

⑦イ・ユビが自身のYouTubeチャンネルにてトロイ・シヴァン『Angel Baby』のカバー動画を投稿。歌詞にはタトゥーという単語が含まれている。

⑧お互いが同じブランドのアイテムを複数所持、着用している。

⑨ジョングクの実兄とイ・ユビの実弟がinstagramで相互フォローしている。

双方が交際を否定

このような熱愛説に関し、双方の所属事務所が熱愛説を否定。まず、BTSの所属事務所であるBIGHIT MUSIC側は『事実ではない』と一蹴。

また、イ・ユビの所属事務所側も『ジョングクとは会ったこともない』とし『SUGAは以前に親交があったようだが、今は連絡をしているのか不明』『この件でイ・ユビは呆れてしまい笑うしかない』としています。

イ・ユビとはどんな女優なのか

このように、今回の件は単なるハプニングで終わったようですが、イ・ユビは1990年生まれで2011年に芸能界デビュー、2021年にはドラマ『ユミの細胞たち』に出演しています。

そんなイ・ユビは韓国の有名女優であるキョンミリの実の娘でもあるのですが、ちなみに、実妹であるイ・ダインはイ・スンギと熱愛中と報道されています。

BTS(防弾少年団)Vが一瞬だけ熱愛説が流れ注目されたパラダイスグループとはどんな財閥なのかBTS(防弾少年団)のVが10月13日、韓国の一流ホテルであるパラダイスホテルにて、同グループの会長の娘と一緒にいたことで熱愛報道が流れたものの、その後HYBE側が否定するに至りました。...
イ・スンギ&イ・ダインが熱愛を認めた一方で元恋人・ユナのinstagramに余計なお世話なコメントが多数寄せられる歌手兼俳優のイ・スンギと女優であるイ・ダインが5月24日に熱愛を認めた一方で、一部の心ないネットユーザーが元恋人である少女時代ユナのinstagramに多くのコメントを寄せているようです。...