MENU
防弾少年団、米タイム誌の表紙に選ばれるも「衣装のサイズが合っていない」とスタイリストにクレームが寄せられている件|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

防弾少年団、米タイム誌の表紙に選ばれるも「衣装のサイズが合っていない」とスタイリストにクレームが寄せられている件

防弾少年団がアメリカの週刊誌『TIME』の表紙を飾るも、「衣装のサイズが合っていない」とファンからクレームが相次いでいます。

防弾少年団が米タイム誌の表紙に選ばれるも…?

『TIME』にて『今年のエンターテイナー』として選定された防弾少年団。コロナ禍である現在もファンとコミュニケーションを取りながら、変わらず成功しているというのが選定の理由のようですが、その一方でファンがスタイリストに不満を寄せているようです。

画像

Twitter

というのも、衣装のサイズがメンバーの身体に全くフィットしておらず、さらにはアイロンもかかっていないほどのシワも目立っていることで「なぜスタイリストはアーティストの衣装のサイズも測れないのだろうか」といった指摘が多く相次ぐこととなりました。

▲Facebook

スタイリストのinstagramにクレームが寄せられることに

どうやら衣装の件については以前からファンの間で大きな問題となっていたようですが、『TIME』の表紙が公開された後、担当スタイリストのinstagramに大量のクレームが殺到。『TIME』の衣装を担当したのはこのスタイリストであるかどうかはハッキリしていないとのことですが、ファンは日頃からの不満が爆発してしまったようです。

担当スタイリストのinstagram

▲Facebook

ファンからのクレーム(12月11日時点で約1700件)

▲Facebook

▲Facebook