MENU
BLACKPINKリサ、元マネージャーから10億ウォンの詐欺被害。YG側「返済後に退社しています」|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

BLACKPINKリサ、ネット上での殺害予告&元マネージャーから10億ウォンの詐欺被害に見舞われる悲劇…

BLACKPINKのリサがネットユーザーから殺害予告を受けた約1ヶ月後に元マネージャーから10億ウォンもの巨額の詐欺被害に遭ったことで、所属事務所であるYGエンターテイメントが公式立場を明らかにしました。

ネットユーザーから殺害予告を受けたBLACKPINKリサ

5月7日、ソウルにあるタイ大使館が公式SNSを通じ、5月2~6日にかけてリサが殺害予告を受けているという趣旨のメッセージが多く来ていることを明かしました。大使館側はこの件に関しYG側に連絡。事の発端はとあるネットユーザーが「BLACKPINKがカムバックステージに立ったらリサを銃で撃つ」といった脅迫文を掲載したことからはじまります。

現在、該当の投稿文はBLACKPINKファンからの通報によりアカウントごと凍結されている状態ですが、ネットユーザーは再び別のアカウントで「すでに銃を持っている。リサを殺す」といった脅迫文を掲載したとのこと。

画像

Twitter

6月にカムバックを控えているBLACKPINK。それだけにYG側も危機感を覚えているようで「アーティストの保護のために最善を尽くす」「普段の誹謗中傷に対する監視はもちろん、ファンの皆様の通報を証拠資料とし、容赦なく強行対応する」と、悪質なネットユーザーに警告しています。

元マネージャーから10億ウォンの詐欺被害に遭ったリサ

また、その約1ヶ月後である6月上旬に別件で詐欺被害に遭ったリサ。普段から親交のあったマネージャーはその仲を利用し、「不動産について調べてあげる」と言ってはリサから金銭を受け取り、そのお金で賭博に使ったとのこと。

원본 이미지

naver

関係者いわく「リサが外国人メンバーであるうえ、幼い頃から韓国にひとりで暮らしているため、経済的なものに関しては認識が薄い」「業界でこのようなことが起こってしまい残念に思う」と明かしています。

YG側「一部返済後に退社しています」

このような報道に対し、YG側はこれを認めました。現在、マネージャーは金額の一部を返済し、残りの金額に対して返済計画に合意し、退社している状態とのこと。また、リサは日頃からマネージャーのことを信頼していただけに『大事にしたくない』という思いから円満に解決する運びとなったとのこと。

insight

YGの公式立場全文(全和訳)

内部で把握した結果、リサが元マネージャーであるA氏から詐欺被害に遭ったことが確認されました。

信頼していた元マネージャーであっただけに、円満に解決したいというリサの意思により、A氏は一部を返済し、残りの金額に対して返済計画に合意し、現在は退社しています。

アーティストを応援して下さるファンの皆様にご心配をおかけし申し訳ございませんでした。

当社はアーティストとの信頼関係を悪用したA氏の行為に戸惑いを隠せません。その一方で管理・監督の責任を痛感しています。二度とこのようなことが起こらないよう、再発防止に努めてまいります。

【20321/05/06追記】