MENU
Apinkチョロン、学生時代の友人からの脅迫により所属事務所が告訴⇒いじめ疑惑&未成年飲酒暴露から現在までのまとめ|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

【「いじめなどやっていない」という投稿がされるも…?】Apinkチョロン、学生時代の友人からの脅迫により所属事務所が告訴⇒いじめ疑惑&未成年飲酒暴露から現在までのまとめ

Apinkのチョロンが学生時代のとある友人から脅迫まがいの連絡が来たことで精神的ストレスを覚えたことで、所属事務所が法的対応に乗り出すこととなりました。

学生時代の友人から脅迫まがいの連絡が来たチョロン

最近になり、学生時代の友人であるキム氏から脅迫まがいの連絡を受けたというチョロン。「世間の知らないお前の過去を暴露する」「それが嫌なら引退しろ」とゆすってきたといいます。これにより、チョロンが精神的ストレスを覚えたことで所属事務所であるPlay Mエンターテイメントが告訴に入ることを予告しています。

원본 이미지

naver

Play M側の公式立場

こんにちは、Play Mエンターテイメントです。

当社は4月1日、弊社所属アーティスト・Apinkのチョロンに関連し、虚偽の事実による名誉棄損および強要未遂により、キム氏に対する刑事告訴をすることとなりました。

最近、チョロンは学生時代の友人であるキム氏から脅迫まがいの連絡を受けました。キム氏は「過去にチョロンから暴行された」といった嘘の事実を含んだプライベートに関連し、メディアに暴露するとゆすってきました。

チョロンは過去にキム氏と仲良くしていたことは事実ですが、ある日を境に疎遠になりました。これにより、他の友人とキム氏の間でケンカがあったことは事実です。これに関してはすでに謝罪しています。

また、チョロンはキム氏の主張する暴行に関しては無関係です。しかし、過去に仲良くしていたことを考慮し、何とか穏便に解決を図ろうと当社も努力を重ねてまいりました。

しかし、キム氏はこの過程で虚偽の事実を繰り返し言ってはドタキャンをし、チョロンの謝罪を録音したファイルをメディアに横流ししては嘘を暴露するといった問題行動を起こしたことで、チョロンが精神的ストレスをひどく覚えています。そのため、当社も法的対応に至ることとなりました。

これに対し、当社は告訴に必要な資料を検討し、虚偽の事実による名誉棄損および強要未遂罪で刑事・民事両方で告訴の運びとなりました。

このようなお知らせとなってしまいご心配をおかけしているかと思いますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。多くの皆様の声援に感謝し、これからも所属アーティストの権利保護のため最善を尽くします。

【4/5追記】いじめ疑惑が暴露され関連写真が公開されるも…?

その後、4月5日にキム氏とみられる人物が、某メディアに「高校時代にチョロンからいじめに遭った」と暴露。キム氏いわく、チョロンから「集団暴行に遭った」「頬をビンタされた」「髪を引っぱられては抜け、脛も蹴られてはあざができた」とのこと。また、これに対しPlay M側は否定を続けています。

insight

【4/5追記】チョロンとのDMのやりとりを公開した友人

また、このほかにも「服を脱がされかけた」などと明かすこととなったキム氏ですが、さらにチョロンに「謝罪してほしい」と送ったDMのやりとりのスクリーンショットもメディア側に提供しています。

원본 이미지

naver

【4/5追記】チョロンが「未成年飲酒をしていた」と訴える友人

さらにキム氏がチョロンの学生時代の写真も公開しましたが、その写真には酒のビンが写っており、キム氏いわく「未成年の頃から飲酒をしていた」「週末になれば居酒屋に行っていた」とのことです。

▲Facebook

【4/7追記】未成年飲酒は認めるもいじめの事実は否定のチョロン

4月6日に自身のinstaramにて一連の件を謝罪したチョロン。文章には未成年飲酒は認めたものの、いじめの事実に関してはいまだ否定を続けているようです。

insight

チョロンのinstagram全文

こんにちは、パク・チョロンです。

今回の件でお騒がせし大変申し訳ございません。

まず、未成年飲酒の件について謝罪いたします。

若気の至りでついやってしまったことでファンの皆様を傷つけてしまいました。

これに関しては弁明の余地がありません。

また、脅迫の件については2月から1ヶ月間続いていました。

円満にコミュニケーションを図ろうと思っていたのですが、いまだ解決ができず、残念な思いです。

昨日(4/5)報道されたインタビューを拝見しました。

お互いの誤解により事が大きくなってしまいましたが、小学生から高校生まで友人として遊んだ記憶はいまだ残っているだけに、言葉にならないくらい辛い思いです。

しかし、事実と異なる部分に関しては潔白であることを伝えたいです。

私はキム氏が主張するいじめの件については無関係です。

これに関連し、当時の現場の証言と、キム氏との通話記録などをもとに潔白を証明するべく、最善を尽くします。

最後に、デビューから10年間応援してくれているファンの皆様に大きな傷を与えてしまったことをお詫びいたします。

もしかすると、私の今までの言動がファンの皆様に嘘だと思われるのではないかと思い、また失望させてしまったと思うと怖いです。

Apinkメンバー、ファン、そして事務所関係者をはじめとした全ての皆様にお詫びいたします。

10周年である現在、ファンの皆様とメンバーにこのようなお知らせをしてしまい、大変申し訳ございませんでした。

【4/7追記】焼酎の広告モデルの契約延長は難しい?

また、現在チョロンがモデルをつとめる韓国焼酎の広告モデルの契約が4月14日までとされていますが、今回の件が明るみになったことで契約延長が難しいのではないか、といわれているようです。

insight

【4/7追記】チョロンがいじめを認める通話記録の内容が公開される

このようなチョロンのinstagramの内容に、キム氏はどうやら納得がいかなかったようで、4月7日にメディアを通じ、チョロンが過去にいじめを認めた通話記録の内容を公開したのですが、そのやりとりは以下の通りです。

원본 이미지

naver

キム氏が公開した通話記録の内容

チョロン: 何の理由もなくやったわけじゃないって。

キム氏: 理由はどうであれ、やってはいけないことじゃん。私があんたになんかしたの?私があの時あんたに殴られて、警察にも通報したじゃん。でも、その時友達が「酒に酔ってたからやってしまったんだと思うから我慢しろ」って言ったの。

チョロン: でも、これは言わなきゃいけないと思った。DMの件も誤解があったの。でも、それを直接言わなかった私も悪い。私もあの時は怒ってたから…

キム氏: だからなんで怒ってたのって?私が何か怒らせたわけ?

チョロン: DMを送ってきたから分かると思うけど、私あの時好きだった人がいたでしょ。

キム氏: うん。彼は私と付き合ってた。それはよく分からないけれど、私の記憶では、あんたの友達が「チョロンがあんたのことを殴りたいらしいよ」とか言って、それであんたの元に連れられて殴られて。私にビンタしては足で脛蹴ってあざができた。スカートを履いていたから彼もそれに気づいてた。その時期はそういう不良が多かったし。

キム氏: 私の立場になって考えてみたことないの?もしあんたがこうやって殴られたり蹴られたりしたら、その記憶が一生残ることもあるってこと。あんたにとってはもう忘れた記憶なんだ。

チョロン: いや、忘れられないと思う。

キム氏: 正直言って、今こうやって話してる間も震えてる。でも、あんたが後に結婚して、子どもが同じ目に遭ったらどう思う?

チョロン: 嫌だ。

キム氏: 私はあの頃は身長も小さかったし、気が弱かったから何も言えなかった。これがトラウマになって、大学に入っても、女子の集団の中に入れなかった。一時期の間だけど。

キム氏: でもあんたは…私がこうやって苦しみながら生きているこの気持ちが分からないでしょ?だから私はただ「Apinkがテレビに出ても見なければいい」と思って、そのたびにチャンネル変えてた。でも、それはやっぱり違うと思う。「私が被害者なのに、なんで私がこうやって生きなけれなならないの」って思った。

チョロン: ごめん、本当に。だから私も…やってはいけなかったことだと思ってる。とにかく、私も言葉で言えば良かった問題だったのに、あの時は感情的になってしまって…

キム氏: だったら芸能人になる前にまず私に謝罪するべきでしょ?そう思わない?私はずっと苦しんできたのに…

チョロン: あの時は私もオーディションを受けてすぐにソウルに行ったからバタバタしてて、そっちに気が払えなかったのは認める。

Play M側「通話記録は編集されたものです」

キム氏が提供した通話記録に対し、Play M側は「一部だけを切り取り、悪意に編集されたものです」という立場を示していますが、Play M側もまた「通話記録を保管している」とのこと。「必要に応じ公開する予定」としています。

원본 이미지

naver

【4/8追記】「いじめなどやっていない」と擁護の投稿が登場も…?

また、その一方で4月7日、とあるオンラインコミュニティにて、チョロンの小・中学校の同級生と名乗るネットユーザーが「いじめなどやっていない」と主張。「いじめではなく、些細な言い合いから起こったこと」としていますが、投稿者いわく、自身とチョロン、そしてキム氏にトラブルが起こった際「チョロンはただただ泣いていた」といいます。

원본 이미지

naver

さらに投稿者は「キム氏に暴行をしたのはチョロンではなく私自身」とし、「飲酒の件に関しても、お酒の場に来るのは本当に稀で、毎週行っていたわけではない」とチョロンを擁護していますが、その後該当の投稿が削除されたようです。