元AOAミナ、グループ時代のいじめを告白⇒ジミン謝罪&脱退発表時系列まとめ|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

【実姉との葛藤を告白?】元AOAミナ、グループ時代のいじめを告白⇒ジミン謝罪&脱退発表時系列まとめ

【2021/03/09追記】ソリョンのインタビュー映像が公開わずか2日で非公開に

3月6日に『VOGUE KOREA』がソリョンのインタビュー映像を公開したのですが、該当の映像が『低評価』があまりにも多く、やはりミナの件でいまだ批判の声が多いせいか、わずか2日で非公開となっています。

원본 이미지

naver

【2021/04/04追記】「誰も信じられない」と再び手首を切ったことを明かしたミナ

4月4日のinstagramにて再び「信じていた人に裏切られた」といった投稿をしたミナ。そこで再び手首を切ってしまったことを明かしています。

원본 이미지

naver

ミナの4月4日の投稿

いつも話を聞いてくれる人たち、つらい時にはいつもそばにいてくれる人たち、助けが必要な時にはひとりで抱え込まず、いつでも連絡してと言ってくれる人たち、今になってはもう信じられない。ほとんどの方が表面的にこうやって言うだけで、実際に行動してくれる方はいないから。

ただでさえ毎日が辛いのに、ここ数日は特に辛かった。さらに、私が今まで多く助けた人にも、大切な友達にも、関係が深いと思っていた知人にも勇気を出して手を差し伸べたけれど、やっぱり答えは同じで、またそれは予想していたことだった。

そして、何人かの言葉を聞きながら、信じられる人がひとりもいないということを分かっていながらも認めたくなかった。でも、今となってはこれを自覚しなければならないと思う。今日も色々あったけど、支えになるものが何もないと思ったあまり、結局また手首を切ってしまって…

幸せだったことが一度も無かったから、ただ平凡な一日でもいいから生きたい。こんな思いをもってあくせく働いていたけれど、今となってはもう分からない。

一生懸命働いて、いい人に出会って結婚したい。

【2021/04/27追記】看護師からのパワハラ&再び自傷した写真を投稿したミナ

その後、ミナは4月26日のinstagramにて「看護師からパワハラを受けた」と吐露。しかし、そこで投稿とは関係ない理不尽な批判が多数寄せられたことで、翌日の4月27日に再び自傷したとされる投稿をしたことでファンの衝撃が相次いでいます。

ミナの4月26日の投稿

以前から通っていた精神科で、私よりもはるかに若い看護師が8ヶ月前に私を怒鳴りつけてきた。スケジュールの関係で時間を変更しなければならず、それで連絡をしたただけなのに。その時一番辛い時期だっただけに泣いてしまった。でも看護師は「なんでいつもそうやって泣くんですか?」と私に言ってきたので電話を切った。その後にパニック発作が来て、その時は自傷じゃない、精神的な傷を負ってしまった。

それ以降、その病院には行けなくなったけど、8ヶ月ぶりにまた連絡をした。その病院が最も行きやすかったし、薬の治療もしやすかった。でも、その時の看護師が私の電話に出た。

なぜその看護師が私にぶっきらぼうな言い方をするのかは分からないけれど、私は大人の対応をした。この時は3回目の電話だったのですが、結局私は7回我慢するのが限界みたい。私のことをなめているのか、それとも性格に対するテストをしているのか、「あなたのせいで行けそうにないですね」と言ったら「じゃあ切ります」だって。「何か不満があるなら言えばいいじゃないですか」とも言ったけど「無いです。では」。「なんでそういう言い方しかできないんですか?謝ってください」と言ったら「ごめんなさい。では」。

結局、今日直接会って話したのですが、誤解?精神科で、しかも看護師がうつ病が深刻な患者に接する態度ですか?なぜパワハラをするのでしょうか。あなたの家族の中にうつ病患者がいて、しかも看護師に無視されては理不尽に怒鳴れたらどう思いますか?しかも自分よりも若い人に。私は治療のために病院に行ったの。あなたの怒りの対象ではない。

8ヶ月前の私は本当にギリギリな状態だった。私が今日言ったことを後に自覚したのか「病院を辞める」と言ってきました。今まで多くの精神科に通いましたが、あなたは資格がないです。私もそれが最善の選択だと思います。患者に寄り添えない人間が、わざわざ病院で勤務するのは間違っています。患者に被害や傷を与えないでください。次からはこのような対応はしないでくださいね。

ミナの4月27日の投稿

なんで汚いとか気に障るって言うの?あんた達の一言一言のせいで私はまたこうやって手首を切る。

自殺ショー?同情を得るためにやっているとか、だったら本当の同情の心をください。

精神病院に行けって?10年以上通ってるってば。なんで私が頭おかしいとか言われなければならないの。私の代わりに人生歩んでんのって?私の何を知ってるの。いつも引き裂かれる思いで一生懸命生きている。そしてバカみたいに。

【2021/05/01追記】「ジミンと2人で会いたい」と投稿したミナ

その後、ミナの命に別状は無かったようですが、5月1日のinstagramにて自傷した理由、そして「ジミンと2人で会って話したい」といった趣旨の投稿をすることに。

ミナの5月1日の投稿

やりすぎだってのは分かってる。

「ほどほどにしろ」「いい加減にしろ」「頭おかしいのか」「ジミンがかわいそうに思えてきた」とか、むしろ私が悪く言われているのは分かってる。

でも、私はもともと明るい性格で、よく笑う子だった。

今も検査結果ではうつ病の数値だけ異常に高いだけで、躁うつ病、統合失調症とかの疑いはない。社会不安障害、対人恐怖症、パニック障害、パニック発作、うつ病を患ってるだけ。

私は幼い頃から大黒柱で、父親の役割を果たさなければならなかった。アルバイトもして、また退学というイメージのせいでたくさん苦労もした。

でも、何とかしてでも生活費は稼いだし、強い思いで生きてきたから後悔も苦痛も無かった。父親に似てメンタルも強かったから。

そんな私が17歳から27歳まで、何の理由もなくジミンに傷つけられ、20代前半になるまで我慢して、いつかはジミンも私のことを好きになってくれるだろうと思っていた。

今思えば、なんで薬に頼ってまで我慢してきたのか。バカみたいに思えて、26歳の頃に限界が来て、契約満了前から睡眠薬とお酒を混ぜて2回自殺未遂した。その時は気絶しただけで死ねなかった。

あなた達はこんな経験したことが無いから私の気持ちなんて分からないだろうけど。10年以上苦しめられたら記憶からも消えない。

さらに悔しいのが、その時の証拠を取っていなかったこと。精神科の診断記録や、当時周りにいたメンバーは見ただろうけど、当事者じゃなかったし、私の目の前でジミンの悪口を言って、味方をしてくれたというのもあって、私も勘違いしていた部分がある。

でも、その時誰も証言をしてくれなかった。ひとりの友人以外は。あとは私みたいに被害者がもうひとりいたくらいのと、証人をやってくれるのか曖昧だった人くらい。

これが全て。でも、私は一度もケンカしたことも、ちゃんとした謝罪を受けたこともない。

「ごめんね」くらいは言っていたけど、「覚えてない」と言っておきながら後に「ごめんね」と言ってきて、あからさまに機嫌の悪い顔をして帰っていったんだけど、あんなんだったらなんで自宅に来たんだろう。

来てすぐに怒りながらナイフ探して、男性のチーム長、そして複数のマネージャーが来るとも思わなくてスリップしか着ていなかった。

とにかく、私が言いたいのは、「芸能界を追放させたんだったら満足なんじゃないの?」って言ってくる人に対してなんだけど…

いや、私は今もあの人が夢に出てきて、薬も自殺未遂も増えるようになるたび「なんで私がこんな思いをしないといけないと」と思ってはあの人のことを思い出して。

血まみれの写真を投稿したのは、せめてあの人の知人でもいいから見てほしいと思って。あの人に連絡をしてるんだけど返事がなくて、番号を変えたのかもしれないけど。

自殺未遂は3日に1回はしてるよ。「自分の体なのに、家族も周りも心配しているのになんで自傷するの」という人もいるけど…

他に解消できるところが無いから。あと、意欲が全部無くなって随分経ってるし、涙が出てくる。

こんな自分をただ感じるくらいなら…でも、今となっては恐怖さえも感じられない。

でも、あの人と一度は会って話し合いたい。ケンカするかもしれないしれないけど。

10年なら短い期間じゃないでしょ。あなた達が理解できなくても、当事者、そして被害者は一生記憶から逃げられない。

夢も諦めなければならなかったあの時の私の心情と、「なんでこんな思いをしながら生きなければならないの」っていう今の心情を経験しない人には絶対に分からない。

【2021/05/02追記】スマホのメモ帳で長文を投稿したミナ

そして、5月1~2日にかけてスマホのメモ帳のスクリーンショットで長文を投稿したミナ。やはりジミンと直接会うことを望んでいるようです。

ミナの5月1日の投稿①

練習生の時たくさんパシリをされ、拳で胸元を殴られては暴言も吐かれた。しかも毎回私だけ。そのたびにあの人が主導していた。『Confused』(흔들려)の時、私がすごく痩せてしまったんだけど、そこで「どうしたの?精神病患者みたい」とか言ってきた。

当初は事務所からラップ担当と言われたので、主にその練習をしていたんだけど、その後ベース担当になったので、並行して練習をするようになった。だからボーカルのレッスンをあまり受けたことがない。でも、デビュー後に作曲家が私の歌声を聴いて「ボーカルがもっと合ってる」と言ってくれたので、夜中にボーカルの練習をし、レコーディングするようになった。もちろん「気に入らない」というディレクターもいたけど、時には「気に入った」と言ってくれたりもした。

当時、副社長も褒めてくれて、とある先輩歌手の楽曲のレコーティングの時も評判が良かった。そのたびに私は幸せで、自信が持てそうだと思った時に限ってあの人が邪魔をしてきた。いつも機嫌が悪いからレコーディングのたびに身体が震えて、そのせいで精神安定剤を飲まなければならなかった。

ダンスの練習の時もそうだった。いつも私に指摘してきたんだけど、一度あの人が振り付けを間違えた時があった。それで私が言ったらあからさまに機嫌の悪そうな目で見てきた。あの人は私にだけ見せる特有の目つきというのがあって。

宿舎は共同生活をする所だから、本来であれば誰かを連れてくることができないから、もし少しの間だけでも誰かを連れてくる場合はメンバーに許可を得なければならなくて。でも、あの人は本当に自分勝手で、誰にも許可を得ず平気で連れてきた。

夜に何も着ないでランドリーのカゴに服を入れようとしたらチーム長に出くわしたこともあったし、夜になっては仲のいい人を連れてきてゲームしたりしてうるさかった。部屋で寝ている私に電話してきてはリビングに呼ばれたこともあったんだけど、その時は「睡眠薬飲んだから無理」と断ったこともある。一度はゲームをして、マンションの広場まで出ていって、罰則を受けたこともある。だから来客があるたびに睡眠薬持って「レッスン室行ってくる」って言って、そこの机で寝ていた。

そして、どこに行っても鏡をまともに見られなくなった。あの人が私に「顔が気持ち悪い」と言ってきたこともあって、いつも下を見ているしかなかった。そうしていたら、そこに誰がいるのかも分からないこともあるだけど、そのたびに車の中で「ちゃんと挨拶しなさい」と言ってくる。

宿舎に帰る時にメンバーの悪口は平気で言うし、ひどいコメントや個人的な理由で機嫌が悪くなっては泣いて、それでリアリティ番組に出ないとか言うから、他のメンバーが代わりに出て、ひどい時は音楽番組にも出ないと言い始めたから私達がなんとか説得して連れていった。サバイバル番組に出ていた時も「辛い」とか言って泣いていたから、私達は必死になだめて。

私が父親の臨終を目前にして泣いていた時も、あの人は私に「雰囲気おかしくなるでしょ、あんたの事情など周りは関係ない」とか言ってクローゼットに押し込まれて。あの人が同じ状況になった時は周りが気まずくなっても慰めてもらってたのに。私はスケジュールを終えた夜、また明け方に父親に会いに行っては次の日にドラマ撮影に行った。メンバーにも会わなければならないのに、一週間でみるみる痩せていくその姿を思い出しては泣いてしまいそうだったから会えなかった。

「2週間時間をあげた」とか誰が言ったのか知らないけれど、『Like a Cat』(사뿐사뿐)活動時にドラマのスケジュールも重なってて忙しかったよ。あと、「臨終に立ち会った」ということに関しては、母親から「お父さんが危篤みたい」と電話が来て、すぐに病院に向かったんだけど、5~10分の間に心電図が止まって、医師から臨終を伝えられて、スケッチブックのようなものには『娘はどこにいるんだ?』と力ない文字で書かれていた。それを見て私は罪悪感と、周りの雰囲気のせいで父親に多く会えなかったのに、『愛してる』の一言も言えないまま送り出してしまった。

それでも、その後も『大丈夫、大丈夫』と思いながらスケジュールをこなしていた。でも、そう過ごしているうち、原因不明の発作で病院に運ばれてしまった。そこで子宮頸部異形成(子宮頸がんの前段階)と診断されたんだけど、ストレスが一番大きな原因らしい。それで妙に納得しちゃった。

そして、26歳の頃にはあの人にいじめられるのが悔しくなって、薬を飲みながらスケジュールをこなさなければならなかった。私を見ながら「なんでストレス溜まってるんだろうね」とかあの人は言ってきたけど…心の中では『あんたのせいだろ』と思ってはいたけれど、笑ってごまかした。

あの人のせいで全治2週間の治療が必要だったとある友人と連絡をしたことがあるんだけど、お互い分からなかった部分に関して話すにつれ、友人は「我慢できなかったから早く出た。あんたは我慢していたものが爆発したんだと思う」と言っていた。それを聞いた瞬間…ただただ悲しかった。申し訳ないと思いながら、いつも他のメンバーになりたいと思ってた。

あの人は私にだけああいうことをしていて、それをメンバーも認めるくらいだったから。『理由も分からないまま流されるな』という言葉も聞いたこともあり、演技のオーディションを受けた日にはあの人が「そんなの受けて何になるの」と言ってきて、マネージャーが交代するたび、私の紹介はあの人が先にした。『バカなふりしている怖い女』って。

ミナの5月1日の投稿②

再契約の時期が近づいてきて、その約束を守ったのは私だけだったのに、あの人はソロ活動のことだけ話して終わった。私は仕事ができて幸せで楽しかったんだけど、あの人は給料や忙しいスケジュールのことで文句ばっかり。私は心の中で『同年代よりも稼げて、スケジュールが多いことに感謝しなきゃ』と思っていた。あの人は幼少期に苦労したことが無いみたい。

あの人は不満ばっかり言っていたけど、私は誰よりも約束を守っていた。どんな方法であっても、あの人に好かれようと努力していた。事務所が私のことをどおう思おうが、私が一番怖かったのはあの人だったし。しかも、練習生の時、私があの人に「クソ野郎」って言ったとか嘘つかれたこともある。間違えてそう聞こえたのか、それともただ当たりたかっただけなのか知らないけど。

それでチョアが「ミナはそんなこと言ってない」って言ってくれたんだけど、あの人は本当に手の付けようがなかった。せめて嫌なことは嫌って言えばいいのに。誰もがビジネスのことばかり考えて、人ひとり自殺未遂してるのを知っていながらも見て見ぬふり。誰が見ても私がいじめられてるのを分かっていたはずなのに。「覚えてない」、そんなわけないでしょ。

あと、ジミンが事務所の男の先輩と他の先輩とつるんでは金をせびってた。学生時代の素行はそこで終わらせないといけないでしょ。それでも大人になったら自身の行いを自覚すると思ってた。私が具合悪くて顔が腫れている時も「ひどい顔」とか言って。あの人はとにかく外見をイジるんです。

「謝りたい」って自宅まで来た時、謝罪はおろかナイフ探してた。幸い、刃物のようなものは全部没収されてたし、あっても渡すわけじゃないじゃん。あの人の体を傷つけるなんて到底できないし。むしろ「死ねばいいのに」って暴言吐いてくれたらその通りにやってたよ。その頃は毎日のように自傷してたから。

10年もの間いじめられていたのに、他にも言いたいことがたくさんある。毎日日記つけていれば良かった。私は記憶力が良くないんだけど、それでもこの記憶は忘れることがない。心から謝罪してくれるなら、その10年間の経験を一瞬で許そうと思った。あの人が『覚えてない』『小説』とだけ言い放つから、あの人の父親、そして私の父親も見ていることを信じて、事実だけを言おうと思う。

今も嘘はおろか、覚えてないことばかりで悔しいでしょ?とにかく、「覚えてない」と言われたことに傷ついたから、相応の報復を受けてほしい。でも、あの人の味方も多いから、私だけ証拠を残したら被害者から加害者に変わってしまうんじゃないかと思って、涙しか出なかった。心にもない謝罪をするしかなくて。

小学校6年生の頃から悩みに悩んで、14歳の頃から私が生活費を稼ぐようになってからは色んな人に出会ってきた。私も中学退学、そしてアルバイトをしていた身でもあったから、変な人がたくさん近づいてきた。ありもしない噂も流されたし。そうやって逃げるようにして大きなお金を稼いだんだけど、練習生になる前の16歳の頃には200万ウォンくらい必死に稼いだ。

どこにでもパワハラはある。私の学歴は高卒だけど、実質小学校で終わってるようなもの。中学では卒業認定試験、高校では通信制というのもあって、単語のミスも多く、方言も混ざって変な表現を使うことが多かったんだけど、それもあの人は「可愛い子ぶってる」と言っていた。

でも、私は今までのその理不尽さよりも、過去の10年間のほうが辛い。終わらないいじめが結局私を苦しめている。私が何をしたっていうの?あの人のせいで病院代も数千万ウォンは飛んでいった。薬も一番高いものを服用しているのに効かない。

ちゃんとした謝罪もされてないし、あの人の家族さえも顔を出さない。むしろ私のことを恨んでるかもね。娘が他人を殺しているというのも分からないまま、加害者は生き続けている。被害者は自殺未遂をしては精神的な病に陥り、その病気は体にまで侵食する。そうやって苦しんでいる人が多いの。

私もあの人のせいで20回以上自傷してるし、睡眠薬大量服用に練炭に首吊り…私の知ってる死に方は全部試してみた。私の命は意外にしぶといみたいで、毎回のように誰かが気づいてくれては、目を覚ましたら病院にいる。ただあの人の話題が出るだけでも腹立たしいし、涙しか出ない。私は他の被害者のようにただ立ち尽くす存在ではない。

時間が経ち、私の好きなことをちゃんとやれているか、それとも記憶に苛まれ、ひとりの人間のせいで一生の苦痛を味わわなければならないのか、それ以前に耐えられない。記憶を消せるかは分からないけれど、私はあの人と2人で話したい。連絡先知ってるでしょ。

10年以上他人を苦しめておいて、これ以上無視しないで。私に非があるのなら言ってよ。本当にずる賢いよね。あの人にされたことを考えるたび、怒りで死なないことが不思議なくらい。

ミナの5月2日の投稿①

あ、そうだ、ファンは私のこと加害者扱いするんだった。被害者だからって一生我慢しなければならないの?学生時代のいじめも、小学校から高校まで9年間だよ。あなた達はいじめられたことがないから、こうやって私が投稿を続けても嫌な思いをするだけかもしれないけど。むしろあの人が私のせいで消えたから、私のことを恨んでいそうだけど。あの人と同じ考えのファンもいるみたい。

私が泣くこと自体迷惑で、場の雰囲気を壊すだけだって。あの人が泣いても誰も何も言わないのに。後に「お父さんとたくさん会って泣いた」とあの人から聞いた時の私の気持ちだって分からないでしょ。私は父親が泣いたことも、またその姿を見たことがない。あ、誰かが気になっていたみたいだけど、ヘアラインの件、あの人も覚えてるはずだよ。私もストレスのせいで脱毛の部分に施術してもらったことがあって、事務所で練習生の時にロングヘアーだった髪を切れって言われたことがあって。

なんでか分からないけど、髪が抜けたの。おでこは広くなるばかり。あの日も早い時間に行ったんだけど、その日に限って麻酔が効かなくて、そのせいで麻酔をたくさん打ったから目がよく見えなくて。私もこんなことは初めてで、これに関しては私にも非があったので、状況を話そうとあの人に電話したら、その一言で泣きながら宿舎に戻った。その日は睡眠薬を100錠以上飲んだ。またあの人に怒られたのかと思うと、何もかも終わらせてしまいたいと思った。

誰もいじめに関しては無関心で、ヘアラインの件は全部私のせいになった。私にも非があったのは確かだし、反省しなければならないと思ってる。でも、なぜいじめの件に関しては誰も聞いてくれないんですかね。本当は再契約がしたかったのに。

26歳になってメンバー、そしてあの人のせいで再契約をしようか悩んだ。私がメンバーのことを『傍観者』だと言っているのは、私の前ではあの人の悪口を言っていたから。チャンミはあの人がいないところで悪口を言っていた。また、ソリョンも「あの人は自分のことしか考えてない」って。

ユナもあの人のせいで辛い思いをしたから共感できる部分もあって、ヘジョンは私のことを一番考えてくれていた子だった。とにかく、みんなで話し合った時、ほとんどが私の味方をしてくれた。誰かにとってはそれはビジネスで、また本気の思いなのかは分からないけれど。

でも、あの人の声を聞いたら分かる。それが本気なのかどうか。そして、自宅に来る時、他に誰かが来ることくらい教えてくれれば良かったのに。そうすればスリップから着替えたのに。私が正しいことを言っても「覚えてない」と言った時、誰か私の味方してくれたっけ?もしすぐに謝ってくれたら私も許したのに。

チャンミが一番あの人の悪口を言ってた。でも、話し合いの時はあの人の隣に座っては「楽しかった思い出とか記憶は無いの?」とか聞いてきた。幼いから言葉の選択を知らないのかもしれないけど。私には妹がいないから、チャンミが私のことを呼び捨てにしようが、生意気な態度であろうが許してあげた。ジミンがゴミ同然な顔をしながら出ていく時見送ったけど。

私のことを味方してくれているのかと思ったのに。私は何に期待をしていたのだろう。結局はビジネスのためだった。これは育ってきた環境の違いでもあるし、私の過ごしていた所は最悪で、悪口を言う人の前でうまく笑えないの。私の味方をしてくれなくて、フォローひとつもできなくてじゃなくて、今まで私にしてきた言動で少しでも期待してしまったことが大きな傷になった。そして、時間が経ち、私のせいでAOAのメンバーが被害を受けたと誰もが考えて、時には私に連絡が来たこともある。でも、これは私のせいじゃない。

私が練習生だった頃、デビュー初・中盤までは『死にたい』とは思っていなかった。この頃はメンタルも安定していたし、努力すればいつかは良くなると思ってた。でも、私は手首を切って、涙を流しては壊れていくのを感じた。あの人が私を10年間もいじめていなかったら、ケンカを止めなかったら…そんな矢先にカカオトークが来たんだけど、みんな私のせいだって言うの。

初めは私も申し訳ないと思って返信してたんだけど、大きな過ちを犯したのは他にいるでしょ。私じゃなくて。誰もが見て見ぬふりをしてた。私だって周りから傷を受けてるの。特に仲がいいと思っていたメンバーからは傷というよりかは、私と仲のいい釜山の人とは考えが本当に違うと実感する。

人前ではいい子ぶってるくせに、私のいない時は何て言っていたのだろう。私は場の空気を良くしようと思っていたんだけど、いつもあの人は私をターゲットにした。時にはまともなことも言っていたけれど、もはやノイローゼにかかっていた私は睡眠薬と精神安定剤が手放せなかった。このままじゃ耐えられなくて、最後はもうどうしようもなくて。

ミナの5月2日の投稿②

ファンには本当に申し訳なかったんだけど…ステージは無事に終わったけど、記憶に無いこともあって、コメントをミスしたりもした。多分表情も作れてなかったんじゃないかな。そして、振り付けも一回ミスしてしまって、ユナに「大丈夫?ごめんね」と謝ったら許してくれたんだけど、ジミンはその時私に暴言を吐いたのがうっすらと記憶に残っている。薬のおかげで正確には記憶がないんだけど。

あの人は「いい加減薬飲むのやめたら」と言ってたんだけど、あんたのせいで飲んでるんだからね。あんたの願いは全部叶ってるけど、私はそうならなかった。あの人は睡眠薬を飲んだら記憶が無くて、洗濯機の前でソリョンの悪口を言いまくってたから私が「それはあの子の立場からしたらどうしようもないよ。事務所も同じ」と中立的な物言いをした。

それから話は終わったんだけど、私はあの人が心配になってしまって言ったことがある。でも、寝て起きたら記憶を失くすみたい。あの人は私のことが嫌いなはずなのに、なんで他の人の悪口を言うんだろう。それでももう過ぎた話だと思ってたから何も言わず黙ってた。でも私の悪口もすごい言ってたでしょ。

せめてリーダーとしての役割くらいちゃんとやってくれてたならまだしも、責任感もないし、どこ行っても「疲れた」とか言って寝てたじゃん。傷つくコメントが理由で番組も出ないとか言って、やりたい放題だったじゃん。八つ当たりの対象もいつも決まっていた。

でも、あんたの父親は好きだったから葬儀には参列した。私に「ごめん」って言ったよね。一体何が?覚えてないって言ってたのに。同じ父親を亡くした身として、慰めるために葬儀に参列したんだけど、お互い離れていて少し経っていただけに、私の姿を見た参列者は驚いてた。

再契約直前にも「そこまで悪い子だと思っていなかったけど?」って、私にしたころを否定し、睨んできたから「再契約はしない」と言った。例のナイフを探していた件の後だったか、前だったか忘れたけど、「葬儀場で和解できたと思っていたけど」と言ってきた。

10年もの間苦痛を受けながらも、葬儀場には勇気を出して行って、その瞬間くらいは悪意なく慰めようと思って行ったのに。私の父親が亡くなった時に、あの人がしてきたことは別にして、でも何を和解したと?まともな会話もしなかったのに。しかも葬儀場で。あ、あんたが泣きながら「ごめん」と言ったこと?自分の過ちも分からず、泣きながら「ごめん」と言えば終わり?

10年間、そして後遺症も入れれば12年間も苦しんだのに、傷を負わせておいて、今になてあったところで何が変わるって?本当、2人きりで会いたい。いい加減変わってることもあるんじゃないの?サイコパスじゃない以上、罪悪感もあるんじゃない。

ジミン。あんたのせいで辛い。会えるまで私は諦めない。私はこんなにも苦しんでるのに。保障なんて望まない。ただ今のこの辛さを解消してほしい。

【2021/05/03追記】理不尽な批判に再び激怒したミナ

このようなミナのinstagramの長文の投稿の一方で、理不尽な批判も多く来たことから再び激怒しているミナです。

アンチからの否定的なコメント①

①努力はしたくないくせに、全部人のせいにしてる。失神して色々我慢しながらもグループのスケジュールをこなしていたソリョンvsヘアラインのせいでスケジュールを乱しておいて、怒られるのが怖いからって自傷したと言い出すミナ。リーダーの立場だったら扱い方も当然違うだろ。

②自分だってチャンミを意図的に7年もいじめたようなもんじゃん。チャンミだってうつ病にかかったのに。

ミナの5月3日の投稿①

あぁ、こういう反応なんだね。本当に残酷。7年間もいじめ、うつ病?本当に怖いと思ったらテレビでこういう話できないでしょ。私がジミンのことをテレビで話したことあるっけ?自傷したと言い出すミナ?そんなこと言うなら10年間いじめに遭ってみれば?

私がいじめられて間もなくして自殺未遂したと思ってんの?自傷じゃなくて自殺未遂。失神?私がもっとしたってば。ストレスとうつ病が原因で今でも気絶してるんだからね。それで全身あざだらけ。

慰めてほしい?それが本気だと思ってんの?私の投稿全部見た?慰めなかったらむしろ希望?期待さえしていなかったよ。なんで誰も立場文出さないんだろうね。私は正直に今までの苦痛を話しただけ。ジミンから受けた傷はもっとある。こうやって言う人たちはジミンみたいな人間から同じ苦痛を味わえばいいのに。でもそうはならないからただ私だけが精神病扱いされる。

こうやって暴露を続けても、国民たちはだんだん飽きてきて「薬で解決しろ」とか言ってくる。それで解決できればどれだけいいか。10年飲んで、そしてまた2年飲んでる。薬が効いていないと言う人もいるけれど、もう少し希望を持って飲もうと思う。

自分のことじゃないから簡単に言えるし、メンバーそれぞれファンがいるけれど、終わりがないだけに憎んで仕方ない。心がモヤモヤして、謝罪もされていないし、ちゃんとした会話もできていない。まともなケンカもできていないし、一方的にいじめられていたその時期によって精神的に壊れてしまったのに…しまいには母親まで。

この国は被害者が訴えかけたら悪者扱いされるんですか?あの人たちは私がどんな心情なのか共感できると思います。自分自身、、家族、そして知人…よく考えてみてください。本当に悔しいです。出会った人を間違えて、理由もなく苦痛を受けなければならないのか。

いじめを受けたことがなく、その場にいたわけでもないのに、私のことを判断しないで。いじめを経験した人だけが私の気持ちを分かってくれるはず。自殺ショーだなんて茶化さないで。誰かにとってはこれが真実なんだから。手首切って死のうか悩みながら涙を流して、薬を飲んでも眠れなくて。気が抜けたまま生き続けたことある?

今でもあの人達が私の夢に出てきて、頭がおかしくなりそう。私の心情も知らないくせに、「黙れ」って被害者扱いしないで。いじめられたことがないから共感できないんだろうし、信じもしない。「虚言癖がある」とか、私の怒りなど分からないでしょ。むしろ今まで我慢していた私が精神病患者だった。今までどうやって我慢してきたんだろうか。

謝罪されようが、ケンカしようが、話し合いをしようが、今となっては心のモヤモヤさえ我慢できない。時には憶測での記事が出ても私は反発し続ける。なんとしてでも、認められるまで最後までやるから。もう一度言うけど、おかしいのは私じゃなくてあの人だから。何の理由もなく八つ当たりのターゲットにしたあの人は、10年もの間それを認めてない。

あと、子宮頸部異形成と性犯罪の件は無関係です。かかった人は病院でそれが良性なのか悪性なのか、そして原因も正確に伝えられます。私もこれに関する資料は持ってるし、ストレスが原因だから、性病でもなんでもありませんよ。そして、原因不明の発作と気絶も性犯罪とは関係ない。他人のことにいちいちケチつけるんですね。

家族の中で精神科の薬を服用している人は私しかいません。みんなメンタルが強くて、苦痛も耐えることができるから。でも私は一日数十錠の薬を飲んでも効いた感じがしない。他のメンバーを見ながら、薬が無くても寝られると思うと、メンバーになりたいと思っていた。それさえも羨ましくて、他のメンバーと同じくらいの待遇を受けていられたら再契約をしていたのに。

もしあなたたちの家族の中に弟・妹、もしくは自分自身、娘が10年もの間ただただいじめられて、そこから抜け出せても認められず、まして謝罪もされないまま、ゴミみたいな記憶だけを残して加害者が去っていったらどんな思いになるでしょうか。毎日が悔しく、怒りのあまり自殺未遂、自傷、そして泣いたまま気が抜けていく。

薬なしには寝られず、せめて文章で心境を綴ったかと思えば「自殺ショーやめろ」「無様だね」「お前の言うことなんて信じられるか」「もう飽きた」「いい加減死ねよ」「普通じゃない」、こんなことが言えるでしょうか。自分自身、そして家族に起こった出来事であればなおさらだと思います。

昔はこんな人間じゃなかった。26~27歳くらいになって全てが爆発した。人によって耐えられるレベルが違うと思う。他人のことであっても、分からないならむしろ無視してほしい。

アンチからの否定的なコメント②

①暴露文読めば読むほどジミンとAOAのメンバーがかわいそう。メンバーは巻き込まれたようなもんじゃん(特にソリョン)…ジミンと葛藤があったというのは分かるんだけぢ、ジミンの何に過ちがあったのかいまいちよく分からない。ちゃんとした立場表明もできず、ただ追放されたようなもんだし。一方的にこうやって暴露されて…ここまでされたらメンバーも言いたいことたくさんあると思うけど。いつまでこんなことしてんだよ。メンバーまで誤解されそうだ。

②本当に呆れるのが、罪を問いたいなら、メンバーよりも性犯罪の加害者を先に問うべきでは?性犯罪の加害者は許せて、メンバーは許せないとか話にならないだろ。日によって言葉変えてるのはお前の方だろ。

ミナの5月3日の投稿②

性犯罪の話はしないで。何十回もの暴行、暴言、パワハラを受けた。でも、性犯罪は許せてなぜジミンは許せないのかって?ジミンが限度を知らないから。10年小野間精神科の薬、自殺未遂、自傷、夜になるたに泣いては眠れない。全部あの人のせいで。おかげで、10年過ぎても、その後の2年間にも色々あったの。被害者になってみないとこの気持ちなんて分からない。なぜ私が加害者になるのでしょうか?私はあの人に何かしたことはありませんよ。毎日のようにバカにされてたんです。

加害者と被害者の区別をきちんとしてください。あの人が謝罪をしていないのは事実です。ただ2人で話し合いたいだけなんです。名誉毀損で訴える?嘘を言ったこともないのになぜ?お金があるならどうぞ訴えてください。私もじっとはしていなせんよ。被害者に名誉毀損とかおかしいじゃないですか(笑)。

そして、今になって『Queendom』の話を持ち出している方もいますが。あの番組は人気だったみたいだね。そこでAOAがうまくいったからこんなことをしたと?違いますよ。メンバーの給料事情は大体分かっています。

前にも言いましたが、14歳から大黒柱として生きてきて、空白期の時も働いていました。だから『Queendom』の件は関係ないです。でも、不思議なのが、なぜ皆さんはジミンがかわいそうって言うんですか?自分勝手なのはあの人ですよ。自分は良くて、周りはダメ。宿舎でも周りへの配慮などひとつも無かった。あの人はこれが普通だったんです。私はそれに苦しめられたんだから、かわいそうなのは私の方でしょう?

アンチって本当かわいそう。普通じゃない人があまりにも多すぎて。ストレスをぶつけるところが他に無いのかは知らないけど。ジミンのことを全て答えることができないかもしれないけど、嘘が書かれていたり、誤解があったり、また私が加害者扱いするのは我慢できないんです。

同情してほしいなんて言ったことは一度も無いし、慰めてほしいとか、応援してほしいとか、そういうことじゃなくて、加害者と被害者はきちんと区別してほしいんです。あなた達は10年以上も過去に苛まれ、夢にもその時の出来事が出てきて、毎日数十錠の薬を飲んで、お酒を飲まないと眠れない。突然涙が出て、気がついたら気絶している。家族まで辛い思いをして、なんで私がこうやって生きなければならないのか。そんな思いで生きたことはありますか?

私は長い間そうやって生きてきた。表では笑っていても、それだけで判断しないでほしい。私だって過去のことは忘れて、幸せに暮らしたくて努力していた。でもジミンはそれを上回る罪を犯した。

連絡?してみましたよ。電話番号を変えたのか、返答がないけど。性犯罪はジミンの罪よりも軽いです。少なくとも私には。10年は決して短い期間じゃない。軽く思わないで。

【2021/05/12追記】「アンチはゴミ」と激怒するミナ

いまだ彼女のアンチが多いのか、5月12のinstagramにて「アンチは人として見ていない。ゴミでかわいそう」と文章を綴っています。

ミナの5月12日の投稿

私はアンチを人として見ていません。ゴミみたいなレベルで本当にかわいそう。構ってあげたら見事に引っかかるし面白いですね。

父親の訃報の際もひどいコメントをしてきた人もいて、あぁ、こういう人達って頭が普通じゃないんだな、と思います。これからもそうやって生きればいいんですよ。相手してあげます。

アンチって相手が羨ましいからそういうことを言うんですよね。あなた達にはないものが私にはあるので、100億もらってもあなた達の人生と変わりたくないです。あぁ、本当にかわいそう。

【2021/06/26追記】恋人の存在を明かしたミナ

6月26日のinstagramにて男性とのツーショット写真を投稿した。そこで、とあるネットユーザーが「彼氏いるんですか?」とコメントしたところ、ミナは即「はい」と返信、恋人の存在を認めることとなりました。

【『ディスパッチ』報道後に再びこの件を掘り返した件】元AOAミナの彼氏に二股疑惑?騒動の発端から破局後の現在までのまとめ元AOAのミナが6月26日のinstagramにて彼氏の存在を明かしましたが、彼氏が元々付き合っていた女性の友人が「ミナはそれを知っていて付き合った」とバラしたことで騒動に発展しています。...

しかし、その後恋人に二股疑惑、さらにミナが『恋人に別の女性がいることを知っておきながら奪った』といった投稿が登場したことでゴタゴタが起こることに。詳細については別記事にまとめましたので、こちらをご覧ください。

【2021/07/04追記】AOAのファンが『ジミンはこの事実を認めていない』と声明文を出すことに

上記のようなまさかの事態に、現在ジミン、ソリョンをはじめとしたメンバーに同情の声が相次ぐこととなったのですが、その一方でファンが7月3日に『ジミンはこの事実を認めたことはない』『引き続きAOAを支持する』といった声明文を出すことに。

AOAファンの声明文

まず、AOAに対する誤った事実に対しお伝えします。

2020年8月、FNCエンターテイメント(以下FNC)は公式立場を通じ、AOAメンバーに対する表明をしないと明かしました。それ以降、1年もの間多くの誤解と憶測が生まれ、AOAメンバーは多くの非難を受けましたが、FNCは1年という長い時間があったのにも関わらず、いかなる措置も行わず、メンバーを放置しています。これに対し、私達『AOAギャラリー』一同は、FNCに代わり謝った事実に対し明かしたいと思います。

1. ジミンが強制的にミナの父親の見舞いに行かせず、最期も看取らせなかった。

→ミナは2021年3月7日のライブ放送にて、父親を最期を看取ったと発言していました。また、マネージャーがドラマ撮影後、病院から約5分で行ける実家まで連れて行ってくれたのにも関わらず、次の日のスケジュールに支障をきたすと思い、自らの意思で見舞いに行かなかったとも言っていました。

これに対し、ジミンを含む誰もが強制したわけではないことをお伝えいたします。また、ミナは父親の闘病当時、33回のスケジュールのうち27回参加していないことから、所属事務所とメンバーが十分に配慮していることが分かります。

2. ミナはむしろいじめをしている側だった。

→ミナはAOAとしての活動が楽しく、メンバーとも仲が良かったと、今回の件をバラした当初にもinstagramにて何度も言及していました。

-今回の件をバラす6日前、ヘジョンと釜山旅行をして、

-また2週間前にもネット上のコメントで傷ついているミナにチャンミが慰めるコメントをSNSに投稿していました。

ミナは今回の件以降、メンバーがミナの家に行った日から突然『見て見ぬふり』と非難を始めました。10年間の活動期間ではなく、今回の件以降にメンバーとの関係が疎遠になったことをお伝えします。何よりもミナ本人が10年間の活動期間でのメンバー全体のいじめと言ったことはありません。憶測での記事、コメントのせいでそのように広まってしまったのです。

3. ジミンと他のメンバーを訴えることは経済的な理由でできない。

→『今回の件を調査してほしい』という当時、江南(カンナム)警察署が着手した際、事前に警察がミナ側に連絡を取りました。しかし、ミナが警察の捜査を拒否しています。ミナはinstagramのコメントを通じ、経済的な負担と司法体系に対する不信を根拠としていました。

また、その一方で否定的なコメントに対しては即訴えるといった矛盾した態度を見せていました。ミナの主張通り、本人がAOA内の被害者というのであれば、今からでも証拠を提示し、告訴を通じそれを証明してほしいです。

4. ソリョンはミナの遺書に名前を書かれたから罪を償うべき。

→ミナがソリョンに対し以下のように非難しました。

『最後に話し合いをする際に「あんたがどうなっても関係ない、とにかくこの状況が嫌だ」、この言葉が寂しかった』

『最後の話し合い』というのは、ミナが今回の件から約1年半前の再契約の議論の際のことです。この件がミナが極端な選択をした際の発言だと間違って伝わっています。

『キム・ソリョン、シン・ジミン、ハン・ソンホは普通の人を苦しめるゴミのような人達』

これはミナがinstagramに投稿した文章です。ネットユーザーがミナの発言を問題視し、ミナはインスタライブで「むしろソリョンが謝ってほしい」と言いました。その理由として、ミナの宿舎に連れてきたソリョンの犬が粗相をしてしまい、その際にソリョンが「××とはダメ、一緒にいちゃダメ」と言ったためとのことですが、この出来事がいじめとは言い難く、またこのようなことで多くの誤解が生まれたことからソリョンはネット上で多く非難されました。

5. ジミンの引退とAOAメンバーの沈黙は結局、ミナに対するいじめを認めたものだ。

→ジミンはミナに対しそう認めたことはありません。ジミンはミナに気を払えなかったことに対し謝罪し、芸能界を引退しました。

また、FNC側がミナの安全を優先とし、AOAメンバーの立場表明をしなかったことを公式立場を通じ明かしました。

次に、FNC所属アーティストの保護を要求します。

FNCは所属アーティストの保護を怠っています。FNCはミナの精神的な安全を優先し、AOAのメンバーに対する不適切なネット上のコメントに対しては1年もの間黙認ししているだけではなく、AOAメンバー個人の立場表明まで出していません。

本来FNCが履行するべき義務を、私達AOAのファンが解決しているというこの状況が遺憾です。

また、2021年1月1日、ユナの専属契約解除とともにFNCに残った3人のメンバーの新年のあいさつを公開し、ファンを多く混乱させました。これはAOAメンバーとファンを裏切る行為です。

果たして所属事務所にAOAをマネジメントする能力と意思があるのかここで問いたいです。私達『AOAギャラリー』一同は、メンバーの名誉回復のためFNCが全ての努力を傾けることを要求します。私達がFNCに要求したいことは以下の通りです。

①AOAに対する虚偽の事実に対する法的対応を要求すること。

②多くの噂に対する事実を公式立場を通じ明かすこと。

③AOAメンバーの今後について公式立場を通じ明かすこと。

改めてお伝えしますが、『AOAギャラリー』の立場文の目的はミナに対してのものではなく、ジミン、ユナ、ヘジョン、ソリョン、チャンミに対する誤解を解くことと、FNCのアーティスト保護の義務を果たすことです。

1年もの間AOAメンバーが非難されていた間も、ELVISはメンバーを信じていました。苦痛の時間を沈黙で耐えてきたAOAにELVISは約束します。

『いつまでも変わりなく』(=늘 지금처럼 변함없이 그대로)AOAを守ります。

【2021/07/04追記】『全てをお話しします』とライブ放送を予告したミナ

このような『AOAギャラリー』の公式立場もあり、事態を収拾するべくライブ放送を予告したミナ。いまだ『ジミンを苦しめたことはない』と語るミナですが、『彼氏の元恋人の方に謝りたい』とも綴っています。

ミナの7月4日の投稿

ミナです。近いうち今までの件を最初からお話します。

すでに何度もお伝えしているにも関わらず、詳しくお話しない限り誤解が生まれるだけなので、私自身が全て対応しなければならなさそうです。

また、私の過ちに対しても謝罪いたします。でも、今回の件以外の学生時代のいじめ、子宮頸がん、看護師、自ら命を絶つフリ、虚言癖、父親の臨終を含んだジミン、AOAの件まで掘り返す方も多くいますね。他でもなく、ジミンの件については私も悔しいです。

私じゃなくても被害者がもっといて、その人達が私にどう接してきたか、ということに対しても思い出しながら再び説明します。

被害者が『うるさく騒いでる』からといって加害者になるわけではありません。それでも、私に非があることは認め謝罪します。

ジミンに対し私が謝るべきことはありません。私もまた謝罪をされていません。あの人のせいで多くの被害者がいます。

私はYouTubeチャンネルが無いので、インスタライブでお伝えします。そして、インスタライブの前にあらかじめ予告します。私の言葉に虚偽の事実があると思ったらどうぞ訴えてください。

また、私にも証拠があるので、私の言葉に嘘があれば、その言葉は大きく拡散されますが、言わないことと言えないことに違いがあるというのは分かっていますよね?事実そのままをお話します。今回の件については堂々とした姿勢で言うつもりはありません。

でも、あまりにも虚偽の事実が多く、今回の件とは全く関係のないことでも騒動になっていることから、違うことは違うと言いたいです。私も人間なので、ジミンに10年間ひどい目にあったことに関しては正直に言ってきました。今回は最後だと思い、全てをお話しします。

もう一度言いますが、信じようが信じまいがは自由ですが、私の言葉に嘘があると思ったら訴えてください。今回の件(=彼氏の件)も後になり知った部分もあり、私に過ちのある部分については認め、元恋人の方にも正式に謝罪したいです。もう少しお待ちください。

立て続けに書かれている私のコメントについては、少し怖いですが全て目を通し、私にも非があるのか、もしくは誤解がある部分はどこなのか、そして誤解をどう解こうか考えます。

そして、皆様が間違えて理解している部分もあり、これに対しては文章で全て伝えることはできないので、ライブ放送を通じ説明します。もしYouTubeチャンネルの方がいいというのであれば開設します。

私はインスタライブとYouTubeのライブ放送の違いについてよく分からないので、皆様の意見を参考にしあらかじめお伝えします。録画ではないライブ放送で。また、追加でお話ししたいのですが、今回の件を重点的に話すつもりなので、彼氏の立場文も紹介することでしょう。

そして、今回の件に加え『なぜジミンの話が出るんだ』と言っている方もいますが、これは私も言いたいことがあります。なぜ皆様はジミンの話を出すんですか?それで、まずは元恋人の方にDMで謝罪をし、了承を得たうえで、何に対する謝罪であるのかも今後言うつもりだと伝えました。

今回の件を重点に、私の過ちに対することをメインに反省するつもりです。その代わり、事実のみをお話しし、そこで投稿されたコメントのうち『これは違う』と思ったものに関しては誤解を解いていきたいと思います。

【2021/07/05追記】ライブ放送で「SNSでの活動を休止する」と明かしたミナ

その後、7月5日の夜中にライブ放送を約1時間ほど行ったミナですが、元恋人から彼氏を奪ったことを認め謝罪、「SNSでの活動を休止する」と明かすこととなりました。しかし、いまだジミンとの件については「私が被害者だ」としています。

원본 이미지

naver

【2021/07/12追記】再び『真実を明かします』と投稿?

現在自粛しているはずのミナですが、最近になりinstagramのプロフィールを修正することに。現在は別れている彼氏、そしてジミンに対する真実を全て明かすとしています。

ミナのinstagramのプロフィールの投稿

ユさん(元彼氏)、そしてシンさんと私に対する真実、皆様が気になっていることも順番に全て明かします。皆様からの批判と指摘は全て受け入れ、自粛の時間が過ぎた後に明かそうと思います。

【2021/07/29追記】長文の直筆の文章を掲載したミナ

その後、7月29日のinstagramに長文の直筆の文章を掲載したミナ。それだけではなく、その後に寄せられたとみられるネットユーザーの否定的なコメントに対する投稿、また元恋人に対する恨みのような投稿もしていますが、これらの投稿に関しては現在は削除されているようです。

ミナの7月29日の投稿(長文の直筆の文章の内容)

こんにちは。まず、私自身の無責任な行動について心からお詫びいたします。instagramは当面の間休止し、自粛すると言っておきながら再び皆様を不快な思いにさせてしまいました。

本当に多く悩みました。実際のところ、ただ口をつぐむにしてもユさんの件も、またジミンの件も、当事者である私が経験したこととはまた異なる憶測が飛び交っており、また多くの方が『言いたいことは言った方がいい』とおっしゃったので、字事実のみを説明いたします。

内容があまりにも長くなりそうなので、現在多くの憶測がある部分を中心に、嘘偽りなくお話しいたします。

まず、私はジミンの件の被害者です。絶対に加害者ではありません。AOAというグループとしての生活と、練習生期間を含む約10年間被害に遭っていました。17歳の年の3月に練習生生活を始め、それ以降ジミンからひどいことを言われていたりしました。

もし、メンバーを含む周りの方達も同じような目に遭っていたとしたら、私は被害者だなんて思わなかったでしょう。これに対しては他のメンバーも、今の仲がどうであれ、宿舎で悩み相談などを通じ、何度も認めた部分ですから。私の思い込みではありません。以前の(AOAファン)の声明文に関し、私も言いたいことがあります。

1. 『父親を最期を看取った。スケジュールに支障をきたすと思い、自らの意思で見舞いに行かなかった』という件について

『人気歌謡』にて『Like a Cat』、ドラマ『Modern Farmer』の活動の際、一番忙しい時期だったため、お見舞いに行く機会自体少なかったのですが、すい臓がんの末期と宣告された後、久々に父親の見舞いに行った際、入院した当初よりもひどく痩せていたことが今でも記憶に残っています。

『人気歌謡』の楽屋にてヘアメイクを受けていた際、やせ細った父親の姿が突然頭に思い浮かびました。歯を食いしばって我慢していたのですが、言葉は出なかったものの、一筋の涙が流れ出てしまいました。

それで頭を下げていたのですが、ジミンが私を見てクローゼットのある所に連れ出し「あんたのせいで雰囲気が悪くなるから泣くんじゃない。なんで空気が読めないの」と怒りだしました。そこで私が「お父さんがもうすぐ天国に行きそうだから怖くて」と答えたのですが、それでも怒られてしまいました。

ジミンは本当に怖い存在でした。スケジュールが終われば夜中に何度かお見舞いに行ける機会がありましたが、日に日に変わっていく父親の姿を見るのが怖く、スケジュールのことを考えるとまた怒られるのではないかと想像するだけでも怖かったんです。怒られるのが嫌で余命2ヶ月半の父親の見舞いに行けなかった?信じられませんよね?でもそれほど怖かったんです。

臨終を看取った件に関しては、父親が危篤状態という連絡を受け、病院に着いた際にはすでに意識がありませんでした。心電図も反応が無く、30分でも、たった一言でも一緒にいてあげたいと思ったのですが、このことから私が父親を看取ったと思われているようですね。

でも、私が病院に向かった際にすでに意識が無い状態だったので、父親を看取ったとは言い切れないのではないでしょうか。あと、スケッチブックに書かれた父親の『娘はどこにいるんだ?』というメッセージが私を探している痕跡に見えて、その時の私の心情を誰も分かってくれないのでしょうか?このような状況でも私が悪いことになってしまうのでしょうか?

2. 『スケジュールが十分に配慮されていた』という件について

まず、『Modern Farmer』の準備(セリフの練習)で忙しく、『Like a Cat』のステージを見て頂けるとお分かりの通り、私がいないステージが多いと思います。私はその時ソウルから4時間以上かかる場所で撮影をしていました。移動時間が長く、先に出発しなければならない場合が多く、車の中でセリフの練習をしていました。

個人のスケジュールで周りが配慮してくれたことに関しては私も申し訳ないと思っています。ただ、これは父親の見舞いに対する配慮ではありません。そして、追加で2週間休暇をもらったというのは虚偽の事実です。これは事務所側も知っていると思いますよ。

この時期が最も忙しい時期で、葬儀の際にもらった3日間の休暇が全てです。私が喪主でしたから。葬儀が終わり、その後は再びスケジュールに参加しました。1日、2日であるならばまだしも、2週間の休暇など絶対にありませんでした。ドラマの件もあるのでこれは本当です。

3. 『ミナはむしろいじめをしている側だった』という件について

ジミンからいじめに遭ったことで脱退したという理由と、自ら命を絶とうとしたことに対して話し、他のメンバーは見て見ぬふりをしたという表現は使用しましたが、『いじめ』という単語は記者の方が使用しています。また、ジミン以外に、特にヘジョンとユナとは仲が良かったのは事実です。

再契約の直前、ジミンとソリョンを除いた残りのメンバーと集まったのですが、私が他のメンバーを嫌っていた理由とは一体何なのでしょうか?また、カフェやヘジョンと私が一緒に住んでいた宿舎などでソリョンも含んで話し合いをしたことがありますが、ジミンの悪口を言っており、また私が再契約をするという方向で話しましたが、それにも関わらず『見て見ぬふり』といった表現を使用したのは、最後にジミンが私の自宅に謝罪しに行くと言った日のことです。

簡潔にいえば、その日ユナから連絡が来たのですが(この時マネージャー、そしてチョアがメンバーが来ることを知らず私のことが心配で自宅に来てくれました)、「ミナ、ジミンを家に連れて行ってもいい?」と言ったので、私が「うん。心から謝罪してくれるなら」と受け答えをしたのですが、それからはるかに過ぎた後に、謝罪どころか自分と親しい男のチーム長とマネージャーを連れて私に突進しては騒動が起きました。

この件に関してはすでにご存知の方もいらっしゃると思います。ジミンの悪口を言っていたメンバーは皆ジミンの側につきました。それから何年も経ち、とあるメンバーと電話をしたのですが、私をビジネスの意で再契約させようとしたと言っていました。私がどんな被害にあっても見て見ぬふり、また知らないふりをして、私の立場からすれば傍観者です。

4. 告訴(民事訴訟)の警察の捜査の件について

民事訴訟は私自身が証拠を集められる立場ではなかったため、弁護士を選任しましたが、その費用は1000万ウォン以上かかっています。ただ、処罰は精神的な治療費などで150~300万ウォンほど相当だそうです。本当に怒りたいですよ。

1000万ウォンだって出したくないのに、それに対する処罰の金額に納得がいかないですよ。今後どうなるかは分からないのですが、私もそろそろやめたいですよ。あと、警察の捜査を拒否したといった件について多くの方が質問をされるのですが、私は依頼を受けたこと自体ありません。

おそらく、当時の所属事務所の代表と弁護士の方が、私の健康が優先だと考え、代わりに判断をされた思います。もしかすると、私の家族の誰かかもしれませんが。いずれにしよ、私が直接拒否したことはありません。

5. 証拠について

証拠ですか?こういうのがガスライティングって言うんですか?私は練習生生活が初めてで、元々こうやって過ごさなければならないのか、と思い我慢してきました。

20歳を過ぎ、また20代半ばになれば、いつか心を開くと思い、薬を飲み耐えるうち、気がつけば10年という時間が過ぎていました。その代わり証人は複数います。また、証拠資料も効力が弱いかもしれませんがあります。あと、私の言うことに嘘があるとか、リーダーの忠告に対し逆上するとか、そのレベルで私がいじめられたというとでも思っているのでしょうか?ジミンの性格を知っている方であれば、その本性を知っていることでしょう。その証拠も持っています。

6. 遺書にソリョンの名前を書いたことについて

これに関しては私も言いたいことがあります、私はソリョンと同じ時期に練習生になったこともあり、いい思い出もたくさんあります。ソリョンは年下ですが、私のことを慕ってくれていたようです。でも、遺書にソリョンの名前を書いたのには大きな理由があります。

それは、ただジミンと親しいからといった理由ではありません。ソリョンは今も大きな事務所にいますし、言いたいことが言える環境にあると思います。ソリョンもまた思い出すことがあれば連絡をしてくれればと思います。私の考えでは、記憶にないから、最後に自宅に来た時に私を見ては「死なないでほしい」と言ったんだと思います。

これに関してはもう少し時間が過ぎてからお話しします。私もこれに関しては慎重に言わなければならないと思いますので。誤った部分もあります。ごめんなさい。

7. 『ジミンはいじめの事実を認めたことがない』という件について

なんでこれが声明文にあるんですかね?私が一番納得のいっていない部分ですよ。いまだ認めていませんし、心からの謝罪を聞きたいです。

8. 『ジミンがミナに対し細心の注意を払えなかったリーダーであることを認め引退した』という件について

いいえ。本当に細かい人でしたよ。少しでも気に入らない部分があればああだこうだ言って。当時の立場文だって誠意が無かったじゃないですか。ああやって謝罪して引退したから、私が被害を受けた10年という苦痛はもう無くなるのでしょうか?あの文章ひとつでその人の性格が分かるんですか?

しかも、ジミンはあの立場文でわざとスペリングを間違えて修正したんです。『小説』とインスタストーリーに投稿したものも、マネージャーが「投稿を消しなさい」と言って消しましたしね。

今となっては私もこの件については記憶から消しつつありますし、やることはやったと思っています。もちろん、プライベートに関する暴露は私もやりすぎだと思っています。これに関しては謝りたいです。それでも、私の10年はいまだ消えることはありません。

度の過ぎた言動、本来であれば言ってはいけないこと、これをやってしまったことは私も本当に反省しています。ただとても悔しく、辛く、腹が立ち、また悲しかったためやってしまったことです。復讐したかったし、ジミンにも私の気持ちを味わってほしかったです。また、実力に見合っていないかもしれませんが、ステージに立ちたかったです。

毎回のごとくコントロールがきかない私の言動ですが、これ以上はもうしたくありません。でも、これがでっちあげた話とか、被害妄想とか、別の病気があるとか、加害者扱いされることには納得いきませんでした。

今まで多くの騒動がありましたが、その原因は私にあることも分かっています。でも、私は本当に幼い頃から悔しい思いをし、今となってはその悔しさを誤解なく説明しようとしても、それがむしろ逆効果になってしまいましたね。ユさんの件についても正確にお伝えしたいです。

でも、これに関しては私の今の事務所の関係者と話し合うことにしました。これ以上伝えてもいいものなのか、判断が難しいので。私の過ちもありますし。今もこの騒動は完全に収束していないようですが、私がなぜこのように、毎回のごとく騒いでいるのか、そんな資格はないのかもしれまんせんが、私を応援し、信じてくれる方々のためにも。

そして、私自身のためにも言いたかったし、もうそろそ終わりにしたいです。当分の間自粛し、instagramをやらないという約束を破り申し訳ございません。長い文章を読んでいただきありがとうございます。

元恋人に対する恨みの文章(現在は削除)

ユ・ジュニョン。私がカカオトークのスクリーンショットを上げるかと思って、それ以降は嘘のメッセージを送ってくるね。

避けないで連絡しなさいよ。あんたが嘘をついたことを全部明かすって言っておいて、元カノにお金を借りたことだけ言いやがって。しかも私このこと知らなかったし。

連絡はしてないって言ってたじゃん。元カノの悪口言いまくってたくせに、仲が疎遠になってかなり経つとか、自分の家庭事情とか同情買ったり、オンラインコミュニティの元カノの投稿を見て、つい最近まで連絡してたってことに気づいた。

あんたとたった一週間くらいしかいなかったじゃん。ブランドのブレスレットあげて、毎日私のカード使うだけじゃ足りなかったっていうの?

元カノとのお金がらみの話を知った後に、あんたが私の目の前でお金に関することを言っていたことを思い出した。私が数千万ウォン使うとでも思った?一週間しか会っていないのに、なんでそこまで望んでるの?

連絡してきなさいよ、避けないで。立場文ちゃんと書くって言ってたでしょ。ユ・ジュニョン。あんたって本当小賢しい。あんたの母親が言ってたよね。「息子が全部失ったから責任取って。良心があるなら」って。

でも、私がこの言葉を聞かなければならない理由なんて無いでしょ?元カノがオンラインコミュニティでカカオトークの内容を投稿しなかったら、私はずっと騙されていた。多分家賃や仕事も探してあげてたと思う。

人としての心があるなら、あんたのやったこと立場文を通じて全部書きなさいよ。私が録音ファイル、カカオトーク全部さらけ出す前に。

【2021/07/29追記】再び救急搬送されたミナ

その後、知人がミナと連絡が取れないことを不審に思い、自宅に向かったところ倒れているミナを発見。その後病院に救急搬送され、縫合手術を受けたとのこと。いまだ意識が回復していないようですが、命に別状はないとのことです。

【2021/08/04追記】意識が回復し再びinstagramを更新することに

ミナの救急搬送後、数日間instagramを閉鎖していたミナ。その後意識が回復したようで、8月4日にinstagramを復活、かつての練習生仲間とされる友人の『私も昔ジミンにいじめられた』というDMのスクリーンショットを投稿しては、再び告訴に踏み切ることを予告しています。

ミナの8月4日の投稿

意識が回復し、ユさんの立場文も読みました。声明文に対し誤解を解いたつもりだったのですが、私はいまだ虚言癖、そして加害者扱いされています。

誰もが『しつこい』と思っていることでしょう…悔しいからといっても誰も信じてくれないと思いますが…私の過ち、そして度の過ぎた言動に関しては自覚しています。さらに、ユさんの立場文を読んでも言いたいことがたくさんありますから。

でも、ジミンの件も無条件ひどいコメントがついて。余計なことは言わないよう努力していました。私は被害者です。4~5人いる中のひとり…その中でも一番長く耐えました。

私は虚言癖ではありません。当時、うつ病がひどいと明かしたことはあります。統合失調症、躁うつ病もありません。今回、特に虚偽の事実を流布した方々が多いです。むしろ、悪口を言われる方がマシと思うほどです。所属事務所でもすでに多くの資料を収集し、スクリーンショットをオゾンしているため、消しても無駄です。

何が本当で何が嘘なのか、告訴を通じ明かします。それでも後味は悪くなると思いますが。何度もお騒がせし申し訳ありません…でも、一度当事者になってみれば、私の気持ちが分かるのではないでしょうか。ジミンの件も、ユさんの件も全てが辛いと…

P.S 『何度も同じこと言うな』とか、他のメンバーの名前も出して、『むしろお前に会ったメンバーがかわいそうだ』とか言っている方がいますが。私がどんな思いをしたか分からないのにも関わらず、まるで分かっているかのように話している方々、遠慮なく告訴します。私には自信があります。

そして、私が本当に虚言癖だと思うのであれば告訴してください。私と一緒に。私は最後までやりますから。

【2021/09/02追記】YouTubeチャンネルにて率直な心境を語るミナ

約3年ぶりに表舞台に復帰したミナ。本来は8月31日に公開されるはずだった映像ですが、諸般の事情で1日延期になることに。

こちらのYouTubeチャンネルにて、上記の件のいきさつを再び語ったミナですが、友人であったソルリの件についても言及。「あの子は本当に優しくて、唯一の味方だった」と語り涙しています。

【2021/09/03追記】instagramで長文を綴ることに

その後、ミナは自身のinstagramにて3回にわたり長文でYouTube出演した心境を語ることに。

ミナの投稿①

こんにちは。

実はいうと、先週プライベートな出来事で神経質になっていたのですが、最近は仕事もしながら、言ってしまえば怠け者のような感じなのですが、ストレスも解消しようと努力しています。

今日、スマホで私が出演した放送を初めて途中で切らず、最後まで見ました。

映像を確認するのは必須なのですが、毎回のごとく恥ずかしい気持ちになり、最後まで見たことは今まで無かったので…

放送時間の関係上、編集が多かったのは残念ですが、それでも撮影現場とは異なり暗いシーンが無かったので、一方ではホッとしていたりもします…また、多くのコメントを読みながら心配の気持ちもありますね。

映像を見て下さった皆様には感謝の気持ちを伝えたいです。

また、その内容に不快に思われた方、また本当に知りたかった内容は放送されず、別の話題が放送され失望された方もいらっしゃると思います。

私もこの番組だけではなく、全ての番組において質問された場合、言えない内容もありますし、また許可が必要だったりもします。

常にこうやって線引きされている部分があることから、編集を余儀なくされ、何とも言えない思いになることもあります。それにより誤解も生まれてしまいますが、その一方で私のイメージを守るために編集が必要だということも分かっています。

番組というのは友達とのおしゃべりではないので、予想していた内容とはまた違っていたかもしれません。これにより不快に思われたのであれば本当に申し訳ございません。

冒頭の部分を見た時、涙せずにはいられませんでした。今の私の気持ちが分からないくらいです。

何はともあれ、観て下さった方々には本当に感謝しています!これからも機会があれば他のコンテンツにも出てみたいです。

実はいうと、今回の番組が終わってから、周りの方々がたくさん心配しています…編集の件については私がフル映像を観ていないので何とも言えませんね…

ただ一部が切り取られたということは分かるのですが、私もこれ以上は分かりません。

また、今までの件については、番組を通じ全て明かそうとしていたわけではありません。私のためだけの放送ではありませんから。ご理解ください。

決まった収録時間の間は私も最善を尽くし、質問については正直に答えました。

番組だからといって発言を変えたわけではありません。

いくつかの部分に関し、私の考えを正直に伝えたかったです。

それでも変わらず応援して下さる皆様には感謝しています!

ミナの投稿②

あと、私の父親に黒い交際はありませんでした。

周りにそのような方がいたことは事実ですが、お金は無くとも身なりはきちんとしていました。

編集の関係上、父親に対するあまり良くない記憶や恨みのことを話した部分のみが放送され、私もこれに関しては思うことがあります。

そう言っておきながら、『お前が父親を看取る資格ななんてない』とおっしゃる方もいますね。

父親の生前、私がしてあげられたことは何もないと思います。

また、6~7歳の頃から主に母親が面倒を見てくれていましたから、母親の方を慕っていたというのも事実です。

でも、撮影現場でイ・ユヨプさんに『姉でも母親でもなく、誰よりも父親を待っていたのではないか』と言われた途端…否定できず泣いてしまいましたね。

生前も、また今も父親が恋しいです。家庭事情に関しては全て言いたくはありませんが…ご理解いただけないかもしれませんが、やむを得ない事情があり、また父親のことを恨み、恐怖を覚えたこともあるのですが、その一方では慰めたい思いもあり…多くの感情が浮かびます。家庭内の話であるため、あまり詳しくは言いたくないんです…

でも、今は父親のことを許していますし、また恋しいです。

そして、ジンリの話に関しては今も慎重にならないといけませんね。

あらかじめ台本をもらっていたら、この話はしなかったと思います。

心の中では祈り、応援できますから。

でも、番組の質問に関してはある程度予想ができましたが、ジンリに関する質問が出るとは思いませんでした…

編集を観る限り、私が突如話したように思われるかもしれませんが、このシーンは全カットされると思っていました…

撮影を中断することはできなくとも、徹底して確認したり、またお願いしなければならないのですが…本当にごめんなさい。

私が聞いた限りでは『事業をやっているのか、また芸能人をやっているのか』という質問の流れで、ジンリの件について訊く、といったことになっていました。現場の雰囲気もとても良く、放送時間上編集を余儀なくされたため、本当に残念ですが、出演者の方も本当に多くのアドバイスや質問をして下さり、私もまた番組で明かしていないこともありましたが、編集は仕方のないことです。

どうすれば誤解が解けるのか、という思いから出演を決めたのですが、まずはオファーして下さりありがとうございます…!

ただ、今多くのDMやコメント、そして記事になったことで、周りの友人もかなり心配しています。ここで全ては言えなくとも、少しだけでも伝えたかったです…

そして、フル映像は受け取れませんが、確認させてほしいとは言いました。

映像を観たうえで、私の態度や言葉遣い、会話の内容などに問題があれば改善するべく努力します!

何はともあれ、私は3年ぶりにカメラの前に立ったこと自体がとても不思議で、幸せだと思いました…

批判は大いに構いませんが、心配して下さる皆様には『私は大丈夫』と言いたいです…!

ミナの投稿③

今考えると、私に罪があるわけではないのですが、背景が分からない方達に誤解されても仕方ないことです。

でも、私はなぜ自分に嘘をついて生きなければならないのか?と思い、元の性格に戻ろうとして、他人の目は気にせず、堂々としながら言いたいことは少しずつ言っていこうと思っているのですが、なぜ私の周りまでが辛い思いをしなければならないのでしょうか?知人から話を聞いては事実確認の繰り返しです。

私がSNSで多くの件を話したことに関しては、私が感情的になってしまった部分もあります。

いまだに理解ができないですね、詳しく聞きたいのであればDM下さい。

多くのメッセージが来ていることから時間がかかるかもしれませんが、時間に余裕がある方は会って話しましょう。また、その際に録音して頂いても構いません。

被害者に証拠、また説明を求めないで下さい。そして被害者は私だけではありません。

私は相手の言い分が全部正しいと思い我慢していました。あの人は自身の思い通りに生きているだけの人です。

私はそれが後に爆発し、今までのことを無かったことにしたくなかったんです。

許すことができなかったものの、今は全て良く考えようと思っているのですが、番組でも台本なく出演し、質問に答えただけです。ただ訊きたいことがあるのであれば、直接会って話しましょう。

前までは話すのが怖かったのですが、今の私は違います。その代わり、事実だけを言いますし、10代の頃が気になるのであれば全部明かすことができます。

DM下さい。

本当に望むのであれば会って話しましょう。私は字が上手くないので、文章で伝えてしまうとさらに誤解を招いてしまうようなので、私もまた会って話す方がいいと思います。

録音してもいいというのは、私は事実通り話すということです。

私に間違いがあれば認めます。今まで言えなかったことも全部お伝えします。

いつも私のことを応援して下さるファンの皆様には、別途場所を設けることにします。

でも、これは単に会おう、という意味ではなく、本当に不満がある方と会って話したいんです。

話を逸らすつもりはありません。全部聞いた後に判断しても遅くはないと思います。

14~15年前の出来事、そして10年間のあの人からの苦痛については当事者である私が判断できることでしょう。

14~15年前の出来事については私が捜査をお願いしたわけではないので、私に入ってくるお金も無いです。でも、この件に対し証拠を見せろ、という方はいないみたいですね。

多くの証人の陳述が行われ、被害者である私の記憶を呼び覚ましながら私も陳述します。被疑者は当然ながら知らないふりですよ。

この2つの出来事のうどちらを選べと言われても、私は選べません。

ただ、そのうちのひとりは人気があり、テレビに出ていたため、これが最も大きな違いです。当事者である私にとって、苦痛の大きさは比例しています。

この2つの出来事は全く違いますが、ひとつは捜査すればいいだけのことです…会った時に全部訊いてください。

私は最近、人脈が増えたことでそれなりに幸せを感じています。だからと言って友人を巻き込むのは違うと思います。私も我慢できません。それならば、全部私に訊いてください。

【2021/09/05追記】新恋人の存在を明かすも…?

9月3日のinstagramにて新恋人の存在を明かしたミナ。最近になり付き合い始めたとのことですが、以前の件からいまだ時間が経っていないことからあまり良くない視線で見ているネットユーザーも少なくない様子。

それでもミナは『私の自由です』と堂々としていたようですが、その後該当の投稿を削除。幼少期の頃の父親との写真、そして『今後メディア活動はしない』といった内容の投稿をしています。

ミナの9月4日の投稿

多くの編集がありましたが、父親を愛しているということ、そして全てを許しており、幼い頃に誰よりも父親が恋しかったということ、そして10代の頃の別件がなぜ『ソウルに逃げてきた』といった編集になっているのか…

また、突然ではなく、出演者の方から『さぁ、これからソルリの話をしましょう』と言われたので、私が拒否したのですが、関係者の方々は『フル映像を流すとまた記事になってしまうから』と配慮して下さったようです。でも、私は別に構いませんよ。

今抱えていることに関して打ち明けるというコンセプトであったため、番組を通じ初めて話したことがほとんどです。

さらに、途中でユさんのことも話したかったのですが、これに関してはスルーですね。結局、記事のタイトルにはすでに故人、父親のことがメインで…私がフル映像でまた批判されるかもしれないですが、それでも上げたいと思ったのは、私のありのままの姿を見せたかったからです。

これで悪く言われてもその方がマシだと思います。また、番組側はフル映像は流さないと思います。

でも、私にもやりたいこと、またやるべきことがあります。今となっては昔のミナに戻りたくて、堂々と生きたいです。他人の目などは気にしません。フル映像見ましたが、結構良かったですよ、。

私の表情に関し、薬を飲んでいるからだとおっしゃっている方もいますが…この日は特に緊張もしていました。

そして、私にとって男性にまつわる大きな弱点があります。それが家庭事情です。

私が元々思ったよりも苦労したため、家庭環境が良くなかった人が近づいてきたら断ることができないんです。

異性としては見ることができなくとも、あたたかく包み込みたいと思い、私が手を差し伸べても誰もつかんでくれなかったので、これじゃダメなんだと思い出会った人がいます。それがユさんです。

でもその時は嘘もあったことで私の言うことを誰も信じてくれませんでした。なので、その時は私がいっそ認めようと思ったんです。

その代わり、ユさん本人が全て責任を取ると言っておきながら、私のことをおかしい人扱いしましたよね。私の母親のことを悪く言わないでもらえませんか。

ユさんは言葉が巧妙で怖かったです。ユさんのお母様も普通ではありませんでしたよ。

私の人生を邪魔しておきながら『責任を取れ』とか言ってきました。

それでも私は心配し、責任を取ろうと思っていました。

でも、そのおかげで弱点を消すことができそうです。

今は別のジャンルの仕事もしています。それは決して悪い仕事に手を染めているわけではありません。

私は男性に対しトラウマがあります。昔の出来事もあり、男性に対し否定的な考えをしていました。

でも、今は元の私に戻り、幸せな恋愛をしたいです。

堂々と、正直に、幸せに生きようと思います。

YouTubeのフル映像を上げたら必ず見て下さい。

イ・ユヨプさんを選んだ理由もフル映像を観たら分かると思います。映像を観て判断して下さい。

これを最後に、私は当分の間メディア出演はしません。もしかすると、一生できないかもしれません。

ただ、YouTubeチャンネルについては、普段の仕事をしている姿と、オフの姿の両方をお見せしたいと思っているのですが、果たして作れるのか…?

これは正直言って悩んでいます。

最初は事業のパートナーでもある親友と一緒にやろうと思っていたのですが、仕事に関してはお互いの価値観が違うので、これに関しては私ひとりでやろうかな、と思っています。ありのままの私をお見せしたくて。

とにかく、私はこれから自分らしく生きたいです!

1 2 3 4 5