元AOAミナ、グループ時代のいじめを告白⇒ジミン謝罪&脱退発表時系列まとめ|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

【実姉との葛藤を告白?】元AOAミナ、グループ時代のいじめを告白⇒ジミン謝罪&脱退発表時系列まとめ

【2020/10/06追記】度の過ぎた内容のDMを公開したミナ

退院後もいまだやまない理不尽な批判にミナは2020年10月5日のinstagramに該当のDMのスクリーンショットを公開(現在は削除)。あまりにもひどい内容が書かれていますが、DMには海外のアンチファンが翻訳機を使用し送ったものとみられることから、ネット上では「なんで翻訳機を使ってまで芸能人を攻撃する必要があるのだろうか?」と疑問の声を寄せています。

ミナへの否定的なコメント①

1. ウケるね。かわいそうなふりをして自分という売れ残りを売ろうとして。もう天国に行って。

2. 天使はお前のせいでいなくなった。お前はまだ自分を売ろうとして。この恥知らず。体売ってんだろ。自殺未遂するたびお前を助けてくれる人がいるからいいんだろうけど。

3. バカなふりする怖い女。淫らな女。

4. 毎回死のうとするたび助けてくれる人がいる。そうやって自分を売るなってよ。かわいそうな人達はみんなお前のことが嫌いだ。元々お前がかわいそうな人だというのは分かっていたけど、3~4回も騒動を起こして本当に嫌いになった。

5. 死ね。お前を産んだ母親の顔が見たいわ。

6. ソリョンに何の過ちがある?死んでお詫びしろ。

ミナへの否定的なコメント②

1. リュ・ファヨン(元T-ARA)と姉妹になったの?毎回死のうとしてるくせにまだ死んでないじゃん。死ぬ気なんて無いんじゃないの。

2. 本当に理解できないのが、instagramを退会してはまた戻ってきたこと。他の2人のAOAメンバーが何も言えないこと知ってんのか。お前はまだアジアを旅行できるほどのお金があるはずなのにFNCから借金背負わされたって言ってなかったっけ?リュ・ファヨンといつから姉妹になったんだよ。2人ともやってることが大げさすぎる。

3. お前みたいな家族がいても誰も歓迎しないと思うよ。

【2020/10/27追記】不眠症&「信じていた人に裏切られた」と語るミナ

現在も治療に専念しているミナ。2020年10月26日のinstagramにて不眠症に苦しんでいることを告白。さらに、今まで慕っていた人との「信頼が壊れた」とも綴っており、不安に苛まれていることを明かしています。

ミナの10月26日の投稿(現在は削除)

あ、睡眠薬を飲んでも眠れない。

いつになったら楽に眠れるかな。眠れていたことなんてあったかな。

何もしてない時はやりたいことも、またやらなければならないこともあるだろうと思えば…いざ何かやろうと思うと「今できることは何だろう?」という考えが浮かんで、

信頼していた人さえ信じられなくなってしまい、人間って本当に何なんだろうって。

何もかも嫌で辛い。

今はただ寝たい。

東灘(ドンタン)や一山(イルサン)にいい精神科の先生いませんか?もしいたら紹介してください…

【2020/10/29追記】活動再開を否定したミナ

2020年10月28日のinstagramにて撮影中の自身の姿を投稿したミナ。これに複数のメディアが「活動を再開する」といったニュアンスの記事を掲載しましたが、ミナはこれを否定。「現在は所属事務所がなくプロフィール写真の撮影ではないです」「雑誌撮影のものを上げたのに変な記事がたくさん上がっている」としています。

원본 이미지

naver

원본 이미지

naver

【2020/10/31追記】自身の心境をinstagramにて連投する

さらに、2020年10月31日にinstagramを連投し、自身の心境を告白しているのですが、いまだ眠れないことや過去の良くない出来事を思い出してしまうこと、そして悩みのあるファンにアドバイスを投げかけています。

ミナの10月31日の投稿①

心身ともに疲れてるのに、なんで5日も眠れないんだか。普通に戻れたら仕事もできるんだけど、そう考えてるだけだね。応援してくれる方達が多いのにのにも関わらず、いつも許せない人達、そして父親の最期を看取れなかったことに対する恨みと罪悪感に苛まれている。ここには信頼というものが存在していないのだろうかと思うくらいの孤独感、いいことばかりを考えようとしても毎日辛いことばかりを考えてしまう。目標も、新たな挑戦も、少しずつやってはいるものの、なんでこう弱くなってしまうのか。

幼い頃とても貧しく、新たな出発をしようと、まるで逃げるかのようにソウルにやって来たけれど、どう生きていいのか分からない。ソウルと市民のことを悪く言っているわけではないです。私はソウルに来て多くの願いを叶えたので…そしてどんなことであれ、多くのことを知るようになりました。そうしているうちに『知らぬが仏』という言葉にすごく共感して…とにかく、ソウルで仕事をしながら得たものも多かったし、最初に叶えた夢の代わりに私自身を失った。夢とともに…

一生懸命生きて、そして働いてお金を稼げれば、母親だけじゃなくて親戚たちも、そしてもしかすると私よりももっと大きな責任を負っているかもしれない姉も、私がひとりで責任を取れる時が来れば釜山(プサン)に戻り友人と一緒に過ごし、恩返しできるものがあればしたいです。誰が何を言おうと気にせず、笑いたい時に笑って、泣きたい時に泣いて、我慢できない時には無理をせず、恥じらいもなく、言いたいことははっきり言う本来の私に戻れればいいのに。日曜日に釜山に行くことにしました。何日かゆっくり休んで、そのエネルギーでまた元通りになれるように…いつかは眠れるでしょ。今日はここが日記帳になりそうなので、今日はここまで。

ミナの10月31日の投稿②

DMを読みながら色々考えていたのですが…再び投稿します…私に対する騒動の記事やinstagramの投稿などを見ながら、私と同じような経験をしている方もいることを知りました…私が解決できる問題ではなく、また全員に返信をすることができないのでここで言います。少しでも手助けができればと思いまして…『限界まで耐え抜いた者が勝利する』(존버는 승리한다)という言葉がありますが、私はこの言葉が好きです。

場合によっては正解ともいえるこの言葉ですが、どんなことがあっても耐えていけば、そのうち時間が解決してくれると思っていたのですが、結局耐え抜くことにも疲れてしまい、自殺未遂してしまった私です。夢も捨てて事務所も退社し、毎日耐え抜くのがつらく、自殺未遂をするうち、あの人の味方とあの人の視線、行動に私は結局爆発しました。

悪に捧げた声で震えながらも話す私に、当事者は記憶にも無く、結局私だけ覚えているっていうね。落ち着かなきゃ…でも泣きながらおぼつかない口調ながらも、敬語で話すものの、全く言葉が通じませんでした。レッスン室でも爆発しそうになりましたが、その時に我慢ばかりせず、一度は喧嘩してみようかな?とも思ったのですが、あの人が顔を真っ赤にしてたこともあって結局は失敗しました。自身の考えを堂々と言ったら言ったで口応えをしているとか思われるので、これも気を付けないといけないですね…

でも、またつまらない話をしてしまったかもしれませんが、最初から耐え抜くことが正解だと思わない方がいいです。一日でも、できるだけ早い段階で衝突するの大事です。自身の思うことを言い、自ら話し合うなど、やれることからやってみてください。最初の頃はナメられてはいなかったんですけどね…仕方ないですね。何はともあれ、これは私の個人的な考えです。耐え抜くことが100%正解ではありませんし、ただただ耐え抜くのは後にもっとつらくなります…

周りに味方をしてくれる人はどれだけいるだろうか、このような考えも捨ててください。自身ではどうにもできないことなので、目の前にいる方々であっても、その関係は何度も変わることだってあります。つらいこともたくさんあると思いますが、勇気を出してください。そして自分自身というものを失わず、心の傷、精神的な苦痛を受けることなく乗り越えてください。何しても解決ができない、それならば今いる場所から離れてください。病気になる前に。新たなことを始めることがまた別のきっかけになったりします。頑張ってください。自分自身を一番大切にして。後に壊れないように。

乗り越えられると信じています!

ミナの10月31日の投稿③

心が楽になるかと思って読んだDMのうち、本当に最悪なDMを目にしました。

「アンチのせいで辛そう」と言っている方達は私の状況をよく知らない方達ですよね。「10年後には分かりますよ」とか、どうしたらそういうことが言えるのでしょうか。

年齢を重ねたからといって、私のように幼い頃から苦労してきたわけではないじゃないですか。どう考えれば「その気持ち分かります」「全部分かりますよ」と断言できるのでしょうか。

うちの家族の苦痛もニュースとかで知ったんですよね。さらに、まだ知らないことだってあるはずなのに、私の長年の友人であってもそのような無神経なことは言いませんよ。

他人にアドバイスを言う時は本当に気を付けなければいけません。友人が相手からどう言われたいのか、その時に私が同じことを言ったとしたら、友人の神経を逆なでしてしまうかもしれない。

アドバイスはしたいけど、何と言っていいのか分からない時はただただ隣で見守っていてほしいです。話を最後まで聞いて、スッキリできるまで泣いては笑ってて…本当のところは分からないけれど。正解はありませんが、良かれと思って言うアドバイスよりも、私が求めているアドバイスはまさにこれです。

「そんな人なんじゃない」と「そんな人だから」では人によってはニュアンスがかなり違って聞こえるかもしれません。私もある時から人に対する考えをひとりで考えるようになり、判断しようと思っているのですが、いまだ直さなければならないですね。

この方がおっしゃったことのうち、最も共感できたのは自身の意志が最も大切だということ。

生まれた時からどう生きてきて、またどんな経験をしてきたのかというのは記憶から簡単に消せないです。でも、わざわざ良くない記憶を持ち出しては誰かには言いたくないですね。何はともあれ、今が最も大切で、これからだってそうです。その方の言うように10年後に多くのことを知ることもあるでしょうけど、私に対して「同じようなことを経験したからじゅうぶんに理解できる」と主張している部分に関しては考えを変えた方がいいのではないでしょうか。

【2020/12/02~追記】いまだやまない批判に注意喚起するミナ

2020年12月に入るもいまだ理不尽な批判がやまないことをinstagramにて訴えかけているミナ。

文面を見る限りアンチへの皮肉のようにも見えますが、内心傷ついているのではないかという様子にファンからも「そんなの無視したらいいよ」「これ以上良くない考えはやめてほしい」「私たちが守ってあげるから」などの声が寄せられています。

ミナの12月2日の投稿

12月は平坦で、平凡でありますように。

ゴミ、娼婦、死ね、精神病患者、今年最も聞いた言葉。

悪口言われれば言われるほど長生きするんですよ。

なので、これ以上長生きさせないようにしてもらえませんか。

不死身になりそうです。

【2020/12/06追記】体の不調を告白したミナ

さらには2020年12月6日のinstagramにて体調が良くないことを明かしたミナ。頭痛がするうえ、一日中嘔吐をしてしまうとのこと。「ビタミンのサプリメントも飲んで運動もしているのに…」と綴っています。

원본 이미지

naver

【2019/12/10追記】「私はいつから間違えたんですかね」と弱音を吐くミナ

そんなミナの感情はいまだ好転しないようで、2020年12月10日のinstagramに黒のイメージ写真を掲載し「私はいつから、何を間違えたのでしょうか」と綴り、心配の声が相次いでいます。

원본 이미지

naver

【2020/12/24追記】instagramにて再び意味深な投稿をしたミナ

さらには2020年12月24日のinstagramにも「法律もあてにならない現実」「パワハラをする人たち」「こんな現実がバカみたい」などといった意味深な投稿をしています。また、その後もネット上のコメントにまつわる投稿もしています。

ミナの12月24日の投稿

法律もあてにならないこの現実を受け入れがたいし、もっと簡単に生きられる方法があるにも関わらず、それが賢く生きる方法ということも、また早く成功できる近道であることも分かっているのに、なぜそれができないのか分からない。

助けてもらうことも、優先されることも当然のことではない。私も多くの助けをもらってはいるけれど、これは私が後に恩返ししなければならない部分で、この際良心的で公平に生きたい。地位が高く、それを当然だと思い圧力をかけてくる人たちを見るたび、こんな現実が本当にバカみたいだと思う。

だからって私が正義を振りかざす人間でもないし、能力も立ち位置もそう高くないので、自分の生きたいように生きるとも言えないですよね。また私の考えが正しいというわけでもないです。その一方でこだわりが多い部分もありますが、これから社会生活をしながら仕事をすれば現実も受け入れられるだろうし、私も折れなければならないこともあるでしょう。それができないなら、私が成功して直接恩返ししなければならないですから。

うん、他人に恩返しするというのもお節介だね。経験をするにつれ、自ら受け入れ、理解することも簡単にできると思う。もしミスをしてしまえばすぐに認め、受け入れよう。その代わりに良心的に生きなさいと。一度生まれたということは、いつ死ぬかも分からない。私のためにも多くの日々を送り、得るものも多いので、能力があれば忘れることなく、得たもの以上にお返しをしなければいけないの。

ずる賢く計算的に生きるくらいなら正直に生きられるよう努力しなきゃ。全ての人々に愛されることには期待はしていないし、だからといってわざわざ敵を作る必要も無いけれど、少なくとも私の周りにいる人たちは私が助けなきゃ。利益だけ狙って現実的な、他人と全く同じ人生は歩みたくない。幼く、また知識もなく、こだわりが強く、世間知らずだからこう言えるのかもしれないけれど、それでもできるだけ公平に生きなきゃね。

他人の言葉にも耳を傾けることができるように…こだわりも本当に多いのですが、直したい方も本当に多くいます。でも、私にはそんなパワーがなく、能力もないので、私の生きたいように生きようとしてもうまくいかないし。ただ、感謝の気持ちで良心的に生きたい。

ミナの12月24日の投稿

同じことを何度も言いたくないのですが、忠告と助言ならば受け入れます。でも、あの人のファンがわざわざ私のところに来て、私が壊した、私が多くの方の人生を無駄にしたとか、そういうことは言わないでほしいです。

アンチのせいでつらい思いして、あの人のせいで死ぬことまで考えたくらいなんだし、だったらあんた達だって殺人者でしょ。私はひとりのせいで精神病にかかって、普通に生きられなくなったんだし、それを今でも考えてしまう。夢にまで出てくるからぐっすり眠れない。

仕事しようと思ったらあの時のことを考えてしまうし、あんた達の考えるあの人がどんな存在であるかは分からないけれど、私にしたことは想像以上だから。嫌いな理由も分からず、さらには認めもしなければ謝罪もしない。最後まで私のことを人として見ようとしなかった。私は天国の父親とあの人の父親のことまで話したけれど、2人にはできるだけ配慮して、事実だけを教えてあげただけの話。

記憶に無いとか言って、さらには認めようともしないし、私はどうすればいいのって。ひとりの人間に間違った形で出会って、一生薬を飲み続けなければならないし、私は壊れてしまった。ひとりじゃブレーキがきかないの。あの日、私がされた時と同じくらい、いや、それ以上の仕返しをしたかった。本気で。

でも、悔しいのは、私が計算的にあの人の行動を証拠に残さなかったこと。いつかは許せるかと思って、バカみたいな考えをしていたけれど、あの日はスタッフもいたし、その時録音もしていたから何も言えなかった。自分勝手に行動をしていたあの人が何でかわいそうなの?だから私のことを恨んでいるの?

私の苦痛や人生は、そう、あんた達には眼中にも無かったでしょ。私が勝手に苦しんでいるから、DMやコメント欄で警告するけれど、言う必要もないことは言わないでほしい。あんた達が私の立場になって、あの人から10年間苦しめられたらいいのに。この記憶は一生忘れない。許そうと思って、自殺未遂をした私が、今やそんなことする必要があるのか、とも思えてきた。

一日一日が死にそう。だから何も言わないで。こんなことしたってお金稼げるわけじゃないでしょう。一体何が得られるっていうの?その貴重な人生を、いいことをしながら生きてほしい。

私だけがつらいなら別にここまで辛くない。だけど、私の家族に何の罪があるっていうの?母親まで薬を飲むようになったし、不安障害もひどくなった。床の血しぶきを拭きながら、母親と姉はどんな気分だったと思う?それなのに、あの人を恨まないように努力して、まして不満を言ったことも無かったよ。壊されたのは私。

【2021/01/18追記】「お前のSNSのせいで何人もの人生が台無しになった」というコメントが寄せられ…?

ミナへの否定的なコメントは2021年に入ってもやまず、1月18日のinstagramにて「お前のSNSのせいで何人もの人生が台無しになった」という内容に反応し、精神科の診断書の写真とともに長文で投稿しています。

ミナに寄せられたコメント全文

①お前の空間だったらお前の話だけすればいいだろ。AOA、ソルリ、トップ女優、ハン・ソンホ…みんなお前に言及されて嬉しいと思うか?やりたい放題やっといて「ここは私のSNSだから何をしようが関係ない」っていうのは見てる側にしてもイメージが良くない。

お前のSNSのせいで何人もの人生が台無しになった。それなのに否定的なコメントがつらいって騒ぐとか。お前のせいで罪のない人間もそのターゲットになってるの分からないのか。

②証拠もなく騒いでんじゃん。(Red Velvet)アイリーンの件の被害者は一日一緒にいて録音ファイルも持ってるって言ってるけど、ミナは何の証拠があるんだか。10年もの間なにやってたんだっていう(笑)

【『ELLE KOREA』インスタで写真が除外されるも…?】Red Velvetアイリーン、スタイリストからパワハラを暴露された?一連の騒動まとめ2020年10月21日、元雑誌編集者であるスタイリスト・A氏が自身のinstagramにて「とある芸能人からパワハラを受けた」と暴露し、大きな騒動となっています。...
精神科の診断書の内容

2016年2月27日から2018年3月20日まで深刻なうつ症状、感情の起伏、不安、焦り、不眠、自殺未遂などの症状があり、当院の診断のもと薬物治療およびカウンセリングを行った。

当院での治療当時、グループとしての活動をしていたが、リーダーという方からのいじめや言葉の暴力により精神的ストレスが何度もあらわれ、これにより症状の悪化と再発が続いた。

現在は他の精神健康医学と病院で薬物治療をしているが、自殺未遂とパニック障害が続いているなど、精神的に不安定な部分があると判断した。

ミナの1月18日の投稿

最近はいい人も多いということに気づき、また仕事に対しても個人のホームページや絵の制作など、好きなことができていることで楽しい日々を送っています。前よりも体調が良くなっていることを感じています。しかし、ここ数日で突然7~8月の事件について言ってくる人がいますね。もう反発する気にもならず、そういう場合はSNSアカウントをブロックしたり、DMを消したりしています。

でも、昨日だったっけな?私に関する記事が出たのですが、それとはまた別の出来事に対しひどいことを言ってくる方がいてすごく気分が悪かったんです。その記事に対するものであればまだ理解できます。応援して下さる人が多いので。しかし、私が最も敏感なあの話題に対し、あの人のファンたちが私を攻撃してくるんです。

証拠もなくあの人のことを殺人者扱いしやがってとか言ってきて、この殺人者、虚言癖、嘘つき、精神病患者とか…韓国人だけではなく、外国人まで翻訳機を使ってまで謎の批判をしてくるんです。ただ傷つくというよりかは、なぜ私がこんなことを言われなければならないのか、そしてとても悔しく、精神安定剤を飲んではDMを消して我慢する。こんなこと言う必要もないと思うのですが。

あの事件、そしてあの人のことは本当に忘れたいんです。証拠を出さなかったのは、今よりも大きな騒ぎになることは目に見えていたし、綺麗に終わる事件ではないということは分かっているのですが、わざわざ証拠まで出す必要もないと思ったんです。あとは自分のことに集中すればいいと思って。でも、あの人のファンが今も私に悪口を言っては証拠を見せろとか言ってきますが、本当のファンであれば証拠まで願わないと思うのですが。頭が悪いのでしょうか?それか本当に私に虚言癖があるとでも思っているのでしょうか?全て嘘ながら、私はすでに通報されて留置場にいるはずです。

最後に、このユーザーのコメントを見てしまいました。この方はおそらく30代もしくは40代くらいだと思うのですが、だからなのかタメ口は使うし、私だけではなく他の歌手の名前まで言及していることに呆れてしまって返信したのですが、「DMで送れ」とか個別に連絡してきました。今までの中で一番ひどいと思いました。

退屈で手首切ったとか思ってるんですか?あの人は私のせいで手首切ることも無いと思うのですが、なぜ私は手首を切ってしまったのか、そしてなぜ何度も自殺未遂をしてしまったのか、その理由があの人。また、このユーザーだけではなく、他にも同じことを言ってくる方もいますが、私はこの人の望み通り、この言い分を聞かなければならなそうです。いい才能をお持ちですね。他人の神経を逆なでする才能ですよ。そして、これからはこのようなコメントは全部消してブロックします。これ以上本当に言及しないでください。あの事件のせいでこれ以上辛い思いをしたくないです。

強調して言いますが、私は10年もの間ひたすら耐えていました。精神科の診断書を見た時、自分自身がかわいそうと思ってしまいました。このユーザーが私のせいであの人が悪く言われている、この殺人者が、かわいそうに思えないのか、とか言っても無駄ですよ。10年もの間苦しめられて、あの人に対する罪は何もない私でさえも同じくらい悪口聞かされてるんですよ。これに関してはお互いに乗り越えなければいけないことだと思います。

私に責任を取れとか、責任を負うべき人がこのような悪質なコメントを書くんですよ。私だって人間なのに、毎日堂々としていると思っているんですか?違いますよ、正直辛くてたまらないです。

【2021/01/19追記】「診断書公開で応援がたくさん寄せられましたが…」と語るも…?

その後、ミナはファンから多くの応援が寄せられたことで「私は大丈夫です」とinstagramに綴るも、何だか複雑な心境を明かしています。

ミナの1月18日の投稿

とりあえず私は大丈夫です。1枚の診断書を投稿しただけなのですが、その途端に否定的なコメントは止まり、応援の声が多く相次いでいます。しかし、それがなんだか寂しい気もします。私が考えすぎなのでしょうか…?

私は今まで多くのことを訴えかけてきました。信頼どころか虚言塀、また嘘つきと言われ、ましては殺人者扱いされた私ですが、医師の一言で多くの信頼を得たような気がして…本当にこれが全てなのか…とも思ったり…最後まで応援して下さった皆様には心から感謝しています。診断書を見て、もし驚かれた方がいらっしゃったらこう言いたいです。大したことではないし、良くなっているので心配しなくていいと。

そして、私がまた良くない考えをしていると思われた方もいらっしゃいますが、私は大丈夫です!今まで多くのことを乗り越えてきたので。そして、SNSをやめればいいのでは、といったコメントも読みました。これもじゅうぶん理解できます。私もこれには同意する部分がありますので。しかし、今後ファンとともに作ったブランドが発表されることもあり、この関係もあってSNSを利用しなければならない部分が多いんです。今すぐにはやめることができないですね。私も仕事がありますし、またこれはやりたいことなんです。

そして、休むことよりも、むしろ仕事に集中した方が私にとっては多くの助けになりました。もちろん、宣伝に関する投稿については見苦しいと思われた方もいらっしゃると思います。私も仕事を始めたばかりなので、分からない部分も多いので、これに関しては少しずつ勉強していきます!

【2021/01/05追記】幼児虐待死の陳情書を提出したことを明かしたミナ

2021年に入り、里親からの日常的な虐待によりこの世を去ったジョンインちゃんの事件が韓国内で大きな話題となっている中、ミナも積極的に関心を寄せているようで、郵便局に加害者への厳罰を求める陳情書を出しに行ったことを報告。ファンにも関心を呼び掛けています。

원본 이미지

naver

【2021/01/09追記】母親がオレオレ詐欺に狙われるも…?

さらにミナは2021年1月8日のinstagramにて母親がオレオレ詐欺に狙われたことを告白。SMSでミナを名乗るユーザーから「スマホが壊れて修理に出したんだけど、代替機だから電話ができない。だからここに返信して」と連絡が来たものの、当時母親がミナと一緒にいたことから「消えろ」「娘はここにいる」と返信したことで、ミナは「お母さんは強い人だった」と投稿しています。

원본 이미지

naver

【2021/01/25~追記】instagramにて複雑な心境を吐露するミナ

そして1月24日のinstagramには「もはや好きな人に近づくことも、愛することも諦めてしまった」と複雑な心境を吐露したミナです。

원본 이미지

naver

ミナの1月24日の投稿

これが最も私らしい写真。

もやは好きな人に近づくことも、

どうやったら愛されるのか思い悩んだけれど、結局諦めることにした。

前には何も考えず、やりたいことができていたけれど、色んなことを経験しながら今となってはただ諦めが肝心なんじゃないかって。

これが正解なのかは分からないけれど…

【2021/02/13追記】「記憶というのは実に残酷」という投稿をしたミナ

さらには2月11日のinstagramには「記憶というのは実に残酷」というコメントとともに1枚の絵を投稿したミナですが、その直前に投稿されたミナの姿に「髪の量が少なくなっている?」と心配の声が相次いでいます。

원본 이미지

naver

【2021/03/07追記】芸能人の立て続けのいじめ騒動で長文で心境を吐露したミナ

2021年に入り、芸能人の学生時代のいじめ問題が立て続けに暴露されていることについて、3月6~7日にかけてinstagramにて長文を投稿したミナ。「本当に呆れて仕方ない」とし、「加害者は絶対に謝らない」と怒りをあらわにしています。

ミナの3月6日の投稿

中学生の頃、本当にゴミみたいな人ばかりに出会って、当事者たちの考えるそれ以上の被害?事件?事故のニュースが出るレベルのことを経験したことがあり、そのたび心が折れてしまった。私は家族や友達はもちろん、誰にも言ったことがなく、また泣いたこともないまま、ひとりで解決しながら生きていた。

周りに心配をかけたくなくなく、事が大きくなるのも嫌だったし、またこの国は適切な処罰もしてくれないので、小学生の頃から家の生活が心配で、中学生になってからアルバイトをしていた。生活費を稼がなければならず、結局中退し、その後卒業試験に合格した。最終学歴は高卒なんだけど、高校は練習生生活に没頭していたこともあって、学が足りないと思っても頭に浮かんだことがある。私以外の家族はほとんど名門大学出身で、また専門職に就いているから、それを継いでいないのかと。

心配しないで、あの時の生活や離婚、加害者のことを恨んでいるって?もし過去に積もりに積もったのが今になり爆発したのではないかって?絶対違う。あの生活の中でも生活しながら私のことを育ててくれた両親には本当に感謝しているし、学生の立場でアルバイトをしていて、まともに学校に通えなかったせいか、誰が私のこと褒めてくれただろう。しかも青春時代に。変な噂もいっぱい立ったし。それでも私が堂々としていればいいと思っていた。私のことを信じてくれる人もいるのに、何に気を遣っているのだろう。

そして、無駄に喧嘩を売ってきた加害者に対抗したこともあったし、時には止めたり、また耐えたりもしたけど、男の場合は対抗ができない。それでも最後まで言いたいことは言って、認められては謝罪されたりもした。そして、その経験のおかげで私が堂々とできるようになったし、よほどのことがない限り動じない人間になったと思っていた。

今もそうだし、またその分いいことが起こるだろうと信じていた。謝罪さえしてくれればその事件の内容はどうであれ許すことができる。持続的ないじめとは違うからかな?早めの対処と加害者に謝罪されても許せない人たちが私にコメントをし、また、私が正しく生きている人を責めたとかで、報道では私がそのいい例として紹介されることもある。これは違うんじゃないかと。加害者は謝罪をしません。自身の行いさえ認めませんよ。記憶にないのは加害者だけっておかしいでしょ。

あと何だっけ。「そこまで悪い子だと思っていなかったけど?」って言ってきた時本当に鳥肌立った。それは加害者側の考えで、私は今でも覚えているのに。最近の記事を見るだけでも本当に呆れて仕方ない。その時にちゃんと解決できれば良かったんだけど。10年もの間うつ病が治らず、その原因を探ろうと検査という検査は全部した。

暴露した日に戻りたい。落ち着いてひとつひとつ文章を綴れば良かったと後悔している。私の怒りの感情に勝てず、ひたすら書き殴ったあの文章が全てではないけれど、もう少しちゃんとした文章で書けば良かった。最後の公式立場も、instagramを閉鎖したことも私の意志ではなかったし、アンチに関しても、私の話をちゃんと聞いてくれていたら今頃捕まっていたはずだけど。でも、アンチがいてもあの時、本来の私ではなかったこともあって、ファンが心配したこともあり、助けたいという気持ちで公式立場も上げたし、instagramも閉鎖して。コメントも気になってはいたけれど、今考えてもアンチって本当にかわいそう。

どんな育ち方すれば学の無い私よりもひどい文章が書けるんだろう。あなたたちの両親は知ってるの?自身の子どもがパソコンの前にひたすらコメントを書いて暮らしているってことを…パソコンを買うそのお金で子どもの教育や治療費に使った方がよっぽどいいと思います。

とにかく、私が生きてきた方法や、逃げるかのようにやって来たソウルで経験したことも、全て手書きで書こうとなると表現することができないから、間もなく全部話そうと思う。私のために。心のわだかまりも全部吐き出さないといけないと思うから。もちろんそれは編集されて、事実とは異なる方向で報道されるんだろうけど。今になってはもう我慢する必要がない。言いたいことは言って生きるべき。今もどこかで被害者がいるのであれば所属事務所に全部言ってください。薬を飲んでまで頑張る必要ないです。私も投薬しながら活動していたけど、顔に何の表情もなく、記憶もなければコメントする際もどもってしまって。ファンに対する罪悪感は私の役割であって、また私の過ち。

まさか最近でももタレントを商品化して、売れる商品だけプッシュして、被害者の言葉を無視する事務所なんて無いよね?加害者の立場は知らないけれど、自身は誰であるのか分かるはずでしょ。あなたの前で被害者の命がかかっているかもしれないの。私は絶対にいい例ではない。

ミナの3月7日の投稿

私は結局何が言いたいかというと、事実は記者と加害者の都合のいいようにねじ曲げられているということ。早めの対処というのが、加害者が謝罪のチャンスがあった時、私の自宅に来る前に某メンバーが「家に連れていってもいいか」と私に電話してきたんだけど、もう名前言うのも嫌だから加害者って言っておくね。

そう、謝罪すると思っていたから「いいよ」って言ったでしょ。スタッフが家に来た途端、すごい剣幕でナイフを探していた。男性のチーム長まで来ることが事前に分かっていればドア開けなかったのに。私その時服をまともに着てもいなかったのに。そのチーム長がしまいには私に向かって「立場文出せ」と言ったんだけど、一体何の立場文を出せと?そして謝罪したと、否定的なコメントなのか記事なのか分からない報道が流れた。私がチーム長に謝罪をしたと。その後、私は「嘘を言ったらダメじゃないですか」と言ったのですが、その後「また連絡する」といって来た返信が「自分の目にはそう見えた」ですよ。

私はその日また手首切って救急搬送されたんです。私の容体を見て、今度は別の対処の連絡が来ました。そのチーム長のいう対処法については詳しくは言いませんが、チーム長は前も加害者の許可だけ受けて宿舎に来たことがあったため、その時も服をまともに着ていない私と鉢合わせになりました。3人のメンバーが一緒に住んでいるのに、親しいという理由で加害者の許可だけ受けるって何?それでも私は怒らなかったよ。ただ笑ってやり過ごした。ここまで言えば分かるよね?私が雰囲気悪くしたら加害者がじっとしていると思う?(笑)

違うことが違うと言いたかったです。これ以上言うと終わりが見えなくなるので言いませんけど、とにかく、最初から適切で、早めの対処があったわけではないため、私をいい例として記事にしないでください。私の名前の前に加害者の名前を出しては「暴露後にクォン・ミナが~」といったタイトルをつけるのか、正直意味が分かりません。もちろんそちら側もそうやって食べていかなければならないので、その点に関しては理解しますが。そして、記者の中には力になってくれる方もいるので、全ての記者を否定的に言うつもりはありません。

でも人によっては、私は被害者のわりにいい待遇を受けていると思うかもしれないじゃないですか。私がいまだに怒りがおさまらないのは、加害者も、またその家族も謝罪どころか、自身の行いを認めようともしないし、しまいには「10年前の話などもういいのではないか」と言ってくるし。

私の性格上、ケンカすれば和解し、時にはお酒で解決したりもするし、また謝罪されることを願うのですが、一方的に私はひどい目に遭ったのに、それでも契約期間を守ろうと練習生期間を含め10年以上も黙々と耐えてきたんです。違うことは違うと私が。被害者が。直すとか言ってきたのですが、私の過ちではないでしょう?

私が今まで大きな騒ぎを起こしてきたから被害者には見えないんですかね?なぜ被害者が不安に苛まれ、隠れながら生きていかなければならないのか理解ができず、今の私も正直言って症状がアレなのですが、無理矢理にでも打ち勝とうと思っています。

加害者と被害者の立場があまりにも違う。自殺未遂や薬代、そして救急搬送…加害者も味わえばいいのに。被害者の行動がとても皮肉に見えて、新たな出発を決心し、練習生になった時に不良とつるんでいるあの人のことを見ながら、20代半ばくらいになればそのような遊びもしなくなるのではないか、と思っていた。あの人のことを見ながら、練習生になるのが私も初めてだったから、世の中こんなもんなんだろうと思っていたし、また夢に対し切実だったから母親に成功して恩返しをしたいからずっと我慢していたけれど、気づくのが遅かった。

そして、大人3人で話しているのを見たんですが、もう半年前かな?その時に「かわいいね」と言ってくれたことには感謝しています。でもその後、私の手首を見ては「お前には今周りからの関心が必要だ」と言いましたよね?なぜそのような言葉が言えるのでしょうか?うちの家族の中で先天的に精神に問題がある人は誰ひとりいませんよ。ただかまってほしいから何度も手首切ったとか思っているのでしょうか?手首切るだけじゃなくて、他の方法でもやったことがありますよ。それを直接言えばあなたは満足したのでしょうか?そんな必要無いと思いますけど。

もう子どもじゃない29歳の女性をそのような偏見で判断しないでください。その当時、私の気持ちを1%も理解してくれなかったのでしょうか。大人になって子どもじみたことをしていると思われたのかもしれませんが、そうではありませんよ。その方の実名は私が覚えていないのでこれ以上は言えませんが、そちら側はこの出来事を覚えていると思いますので、もう一度お会いしたいですね。

【2021/03/08追記】中学時代に某有名人から性犯罪に遭ったことを明かす

さらにミナは3月7日のインスタライブにてファンとコミュニケーションを図った際に、いまだジミンから謝罪の言葉がないこと、そして中学時代に性犯罪に遭ったことを告白し大きな話題になっています。当時、1~2歳ほど年上の男性から数時間もビール瓶で殴られたとのことですが、その男性の名前は明かさなかったものの、地元では有名な人物とのことです。

dispatch

その後、ミナは3月8日にもインスタライブを行い「多くの方から連絡が来た」とし、性犯罪の加害者について説明するも、いわゆる著名人ではなく、地元である釜山で知らない人がいないほど有名な不良グループのひとりとのことです。

1 2 3 4 5