ANSヘナ、グループ内でのいじめを暴露&自殺未遂を告白。「これ以上我慢できない」|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

ANSヘナ、グループ内でのいじめを暴露&自殺未遂を告白。「これ以上我慢できない」

8人組ガールズグループ・ANSのヘナが8月15日のinstagramにてグループ内のいじめに遭ったことで「自殺まで考えた」と投稿し、衝撃を呼んでいます。

グループ内のいじめ&自殺未遂を告白したヘナ

ヘナは8月15日のinstagramにて長文を投稿。そこにはグループ内でいじめに遭いつらい時期を過ごしていたことが綴られており「これ以上我慢できない」と怒りの声を吐露しています。現在は該当の投稿が削除されています。

원본 이미지

naver

ヘナのinstagram全文

私もこれ以上は我慢できない。

私の人生が台無しになり、死ぬほど辛くても最後まで被害を与えたくはなかったし、秀でたものがない私をそれでも応援して下さった皆様には本当に申し訳なかったですが、それでも私はひとり辛くても配慮をしていたつもりです。

謝罪の一言がそんなに難しいんですか?

いや、今まで私は謝罪さえ願ってもいませんでした。でもこれはさすがにひどいと思いますね。

人間だとは思えない。私ももはや死んだも同然。もう怖いものはない。

何の被害も与えたくはありませんが、本当に我慢ができず、何も言わずに抱え込んでいた気持ちをいつかは理解できるでしょうか?

私は何が良かったって、そうやってひとり抱えて行こうと思ったのだろうか。私が大切だから。その気持ちは分かるから。わざわざつらい状況にしたくはなかったんです。

私が静かに死ねば誰もその理由は分からないだろうけど、少なくともあの人たちは申し訳ないと思いながら生きていくだろうと思って、このまま目が覚めなくてもいいと思ったのですが、いざ目が覚めると怖いですね。

証拠が無いから「いじめなんてやってない」って?何を言われても黙っていたのは単に私がバカだからではありませんよ。

これが最後の配慮なのでちゃんと考えてください。

ちゃんとした謝罪をしてくれるのであれば、許すことはできなくてもひとり抱えて行くことはできるから。

ヘナの主張に反発するコミュニティの投稿が話題に

その後、ヘナは「両親には言えず友達の家でお世話になっていた」「睡眠薬を50錠飲んで救急車に運ばれた」「屋上から飛び降りようと思った時に友達が止めては一緒に泣いてくれた」「手首を切ったこともあるけど所属事務所は何もしてくれなかった」といった追加の暴露を続けていましたが(現在は削除)、そんな中、とあるオンラインコミュニティにてヘナの主張に反発する投稿が話題になります。

원본 이미지

naver

投稿者いわく、ヘナは「所属事務所には『学校に行く』と言い、学校には『事務所に行く』と言っておきながら遊んでいた」「何度も嘘を言っては遊んでいるのが事務所にバレてメンバーの元から消えた」「(芸能活動のため)学校へ提出する書類を書くといってネットカフェに行ったらそこで新型コロナウイルスの感染者が出た。それで2週間自宅待機をしなければならないのにそれを破って隠れて遊んでいた」とのこと。

コミュニティの投稿に対し堂々と反発するヘナ

さらに、投稿者は「そのせいで同じグループのメンバーが隔離措置を受けた」「自身の立場が弱くなったため、メンバーからいじめを受け、目上の人に対して被害者ヅラしている」と立て続けに暴露を始めましたが、その後ヘナはこれに反応したのか、インスタストーリーおよび投稿で追加で反発をしています(現在は削除)。

원본 이미지

naver

insight

ヘナのinstagram全文

我慢していたけど、もう全部言っちゃうね。呆れて物も言えない。学校に出す書類が何?誰かのせいでうつ病、パニック障害になって病院に行っていたと言えば、ひとり辛いふりをしていると言われるかと思って隠れて通院していました。

また、事務所も知っていましたし、両親も学校のことについては干渉せず、卒業できることだけを願っていました。両親も事務所のことを信じていました。なのに事務所のスタッフがなんか言ってるって?本当に鳥肌が立つ。

私は復学して出席にも問題はなかったし、むしろこれからレッスンの関係で学校に行けなくなるのが問題になると言いました。私は無事に進級できたのに、一体何の暴露ですか?スタッフのふりして毎日のように担任の先生に電話かけて、私はそのたびにただただ謝っていました。そして、カフェで一生忘れられないほどの暴言を吐いたこともあの人たちは忘れてしまったみたいですね。

あと、私はメンバーの元から消えてなんていません。事務所と話し合って、パニック障害のせいで一緒にいると考えるだけでも息苦しかったし、毎日のように倒れてしまったことで代表と話し合って休息の時間をもらいました。それが学校の書類のせいってどういうことですか?あの時、書類を送った記憶も残っていますし、この件については事務所と話がついています。本当に呆れてしまいますね。

宿舎にいる時はいつも輪に入れなかったし、未成年ということもあってひとり孤立して、家の事情だってそうです。毎日のように疑われては電話してきて、むしろ遊んでいたのはあの人たちですよ。なのになんで私が疑われなければならないんですか。

最初は私のことを心配してくれているのかと思っていたんです。でもあまりにも電話してくる回数が多くて、寝ている時に電話に出れなかった時には「怪しい」とか言い始めて100回以上電話をかけてきたんです。あの人たちのせいでパニック障害になったのに、何もできなかった当時、事務所も止められないくらい私にしたことを覚えていないんですかね。私に何か間違いがあったんでしょうか?

そして、自宅待機の件については、あの人たちが遊びに行きたいのに「あんたのせいで行けないじゃん」と言ったんですよ。検査の結果も出ましたし、代表がただ「それでも危険だからここにいなさい」と言っただけです。今まで私にしてきたことを考えて。私はプライベートまで言及するつもりは無かったけど、全部言っちゃった。後は勝手にしてね。

ANSの6人のメンバーが所属事務所と紛争中?

複数の関係者によると、ビアンとヘナを除外した6人のメンバーが所属事務所であるANSエンターテイメントを相手取り、訴訟を起こしたとのことですが、専属契約における効力停止仮処分申請については2020年11月24日に裁判所から全て棄却されているとのこと。

▲namu.wiki

しかし、6人のメンバーの立場は異なっており、関係者いわく「これは本来の契約の効力を訴訟が終わるまで中断させてほしいという申し入れが棄却された」とし「専属契約における効力の停止に関する訴訟はいまだ続いている」と明かしています。第1回公判は3月中に行われるとのこと。

所属事務所「カムバック延期になった直後にメンバーが内容証明を送ってきた」

ANSといえば、2020年8月にヘナが「メンバーからいじめに遭っている」と暴露したことが話題になりましたが、この騒動以降、7人のメンバーが「話し合いで解決したい」という立場とともに契約解除を通告したとのこと。メンバーいわく、事務所側から活動における支援を一切受けたことがなく、さらにはメンバーの母親に暴言を吐いたとされています。

[blogcard url=”https://www.ningenhonyakuki.com/k-pop/ans-haena-the-group”]

これに対し、所属事務所側は「カムバック目前で負傷により練習ができないというメンバーの意見を尊重し、カムバックの延期および休暇を与えた」とするも「その後メンバーから専属契約に関連した内容証明を送ってきて正直驚いている」としています。

ちなみにビアンは2021年3月6日にMAJORSのメンバーとして再デビューしたことから今回の訴訟には関わっていない様子です。

関連記事

[blogcard url=”https://www.ningenhonyakuki.com/k-pop/aoa-mina-jimin”]

[blogcard url=”https://www.ningenhonyakuki.com/k-pop/g-i-dle-student”]