Travel

日本帰国時にソウル駅で事前チェックインできる『都心空港ターミナル』のメリット&デメリット

日本帰国の際に、空港まで荷物を持ち運び、チェックインするのはなかなか大変ですよね。そんな時にソウル駅で事前チェックインが可能な『都心空港ターミナル』の利用が便利なのですが、今回は『都心空港ターミナル』のメリット&デメリットについて紹介していきます。なお、ソウルには『都心空港ターミナル』が2ヶ所ありますが、今回は利用客の多いソウル駅での紹介をしていきます。

『都心空港ターミナル』の事前チェックインサービスとは?

仁川空港利用で、日本帰国の際には事前に『都心空港ターミナル』を利用することでチェックインだけではなく荷物お預かり&出国審査まで済ませることができるため、当日の移動でバタバタしたくない、という方には是非ともオススメです。では、そんな「都心空港ターミナル」のメリット&デメリットはなんでしょうか?

『都心空港ターミナル』利用のメリット

1. 当日空港で待たずにスムーズに手続きができるところ

『都心空港ターミナル』利用における最大のメリットは、事前にチェックインしておくことで、空港で待つことなくスムーズに手続きができるところだと思われます。『都心空港ターミナル』でチェックイン&荷物お預かり&出国審査を済ませると、あとは仁川空港到着の際に専用ゲートをくぐり、手荷物検査&簡単なパスポートチェックのみを行えばOKです。

arex

2. LCCにも多く対応しているところ

ほんの数年前までは『都心空港ターミナル』利用も、大韓航空やアシアナ航空などの大手航空会社の利用客のみに限られていたのですが、近年はLCC利用客にも対応しており、現在利用できるLCCはチェジュ航空、ティーウェイ航空、イースター航空、ジンエアーがあります。

arex

『都心空港ターミナル』利用のデメリット

1. 搭乗時間3時間前には締め切りと早すぎるところ

『都心空港ターミナル』利用において、デメリットも存在します。それは搭乗時間3時間前には事前チェックインを締め切ってしまうことです。当日の移動にバタバタしたくないため事前チェックインを利用する方が多いと思われますが、3時間前には『都心空港ターミナル』に着いていなければならないと、早めの準備ができない…という方には向いていないかもしれません。

arex

2. 事前チェックインは仁川空港利用客のみに限られる

なお、『都心空港ターミナル』での事前チェックインは仁川空港利用客限定です。金浦空港利用客は対象外ですのでご注意ください。

3. 早朝便利用客には向いていない

なお、『都心空港ターミナル』の搭乗手続きは05:20~19:00まで、出国審査は7:00~19:00までとなっていますが、早朝便利用の方だと、搭乗時間から3時間前までと逆算をしなければならないため、『都心空港ターミナル』が開いていないこともしばしば。場合によっては搭乗手続きはできても7時から業務を開始する出国審査ができないということもあるため、その際は仁川空港で出国審査を済ませる必要があります。

arex

4. ソウル駅⇒仁川空港までの移動手段が限られている

これはデメリットといえないかもしれませんが、『都心空港ターミナル』を利用される方は事前に仁川空港行きのA’REX直通列車をソウル駅の専用窓口もしくは券売機で事前購入する必要があります。そのため、バス、タクシーなどの移動手段は認められません。

arex

もちろん『都心空港ターミナル』でチェックインをした以上、A’REX直通列車を利用するのが最も便利なのですが、荷物が多く、滞在先からソウルまで荷物を運ぶのが面倒…という方には向いていないかもしれません。

このように、ソウル駅の『都心空港ターミナル』ではデメリットも多いことも事実ですが、それ以上に当日のスムーズな手続きができるというのは利用客にとっては最も嬉しいことではないでしょうか?もし、当日に複雑な手続きをしたくない…という方で、『都心空港ターミナル』利用の条件を満たしている方であれば、是非利用してみるのがいいかもしれません。

 

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。