Travel

【追記あり】韓国のタクシー初乗り料金が3000ウォン→3800ウォンと大幅値上げ。気軽にタクシーが使えなくなる?

韓国旅行の際に移動手段としてタクシーを利用する方もいらっしゃると思います。しかし近いうち、韓国のタクシー初乗り料金が3000ウォン→3800ウォンと大幅値上げすることが決まり、以前のようにタクシーを気軽に利用できなくなると利用客が嘆いています。

韓国のタクシー初乗り料金が値上げで利用客が悲鳴

なぜタクシー料金が値上がりした?

韓国のタクシー初乗り料金は、日本のタクシーよりもかなり安いことで知られていますが、その分タクシー運転手へ支給される給料も安いということが現実のようです。このような劣悪なタクシー運転手への待遇を改善しようと、今回のタクシー料金引き上げを決定したそうです。

韓国のタクシー料金は乗車時間でもかなり違ってくる

日本のタクシーの場合、単純に乗車した距離で料金を計算しますが、韓国のタクシーは少し料金システムが違います。もちろん日本と同様、乗車距離も関わってきますが、乗車時間によっても料金がかなり違ってきます。要するに、停車している時間もタクシー料金に含まれますので、交通渋滞してしまうと料金がかなり高くついてしまいます。そのため、ラッシュ時は地下鉄を利用するのが最も無難ですよね。

料金値上がりはいつから適用される?

なお、本格的にタクシー初乗り料金が値上がりするのはいつなのか、これに関してはまだ正式に発表されてはいませんが、早ければ年内から施行されるのではないか、とのことです。タクシーを利用するのであれば今のうちかもしれません。→以下にて追記します。

【追記あり】2月16日から値上がりが適用するも…?

最近になり、ソウルのタクシーが2月16日に正式に値上がりするということが決まっていたのですが、値上がりが適用された初日はどうやら混乱があったようで、値上がり前の3000ウォンのまま運行しているタクシーもあったようです。乗客にしたらラッキーな話ですが、これはメーターを交替していなかったためであり、メーターを交替次第、値上がり後の料金にて運行するそうです。

そして、メーターの計算方法は、従来は142mだったところ132mで100ウォン単位で料金が上がり、追加される時間も35秒→31秒と短縮されることになるそうです。

深夜割増料金は5400ウォンに引き上げ→【追記】4600ウォンと決まったようです

なお、タクシー初乗り料金の値上げに伴い、深夜割増料金も大幅値上げ。本来3600ウォンであるところ5400ウォンと大きく引き上げられることになりました。→こちらは4600ウォンと正式に決定したそうです。飲み会などで帰りが遅くなった際に気軽に使える…という気にはならないですよね。もちろん、これでも日本のタクシー料金よりは安いのですが、韓国に長期で滞在されている日本人の方はかなり高くなった、と思うはずです。

なお、深夜割増が適用される時間も0~4時から23時~4時と1時間早く適用されるようになります。その代わり料金の計算は2km→3kmごとの計算と、1km長くなるとされています。→【追記】深夜料金のメーター計算方法は、10ウォン単位で四捨五入して計算されるそうです。(例: メーターが4640ウォンの場合→4600ウォン、4650ウォンの場合→4700ウォン)


なお、今回のタクシー初乗り料金値上げについては主に利用するであろう一般の中型タクシーについて紹介いたしました。模範タクシーなど基本料金が異なるものについてはまた料金システムが異なってきますが、とりあえずは一般の中型タクシーの料金システムのみ知っておくだけでも十分だと思います。今回の値上げにより、公共交通機関を利用する方が増えそうな予感がしますね。

ABOUT ME
がっきー
がっきー
韓国某大学院在学中。K-POPやグルメに関心があります。