Travel

韓国アートパフォーマンス公演「ペインターズHERO」を観た感想とソウル一日旅行記まとめ

韓国で行われている、世界唯一のアートパフォーマンス公演である「ペインターズHERO」。どうやら最近外国人の間でホットな公演だと話題のようですが、今回友達に誘われて行ってきたので、「ペインターズHERO」の感想とソウル1日旅行記をお届けします!

「ペインターズHERO」を観た感想

「ペインターズHERO」ってなに?

「ペインターズHERO」とは観客参加型のアートパフォーマンス公演で、なんと、出演者が即興で絵を描いていきます。75分という公演時間の中で次々を絵を仕上げていく姿は圧巻です。しかし、ただ絵を描くだけではなく、コメディ要素もあるので、思わず笑ってしまう部分も。出演者から選ばれた観客はステージに上がり、パフォーマンスに参加することもあるので、出演者と一緒に楽しめることも魅力です。わたくしもチケットの写真をパシャリ。

写真撮影はフォトタイムの時間のみ

また、これは当たり前ですが、公演中は写真撮影が禁止されています。しかし、公演の最後にはフォトタイムがあるので、撮影をしたい際にはその時に撮影をしましょう。

グッズを買えばサイン会に参加できるらしい

また、劇場で販売されているグッズを購入すると、出演者のサイン会に参加することができます。公演を見て気に入ったら、サイン会に参加するのもいいでしょう!グッズはこんな感じです。

劇場までのアクセス

「ペインターズHERO」は「ソウル劇場」(서울극장)の5階の公演場で行われます。劇場までのアクセスは、地下鉄1、3、5号線の鍾路3街(종로3가)駅の14番出口を出ると、しばらく真っすぐ歩いたところの右手に新韓銀行(신한은행)があります。新韓銀行が見えたら右に曲がり、そのまま真っすぐ行くとソウル劇場があるので、地下鉄で行かれるのが簡単だと思われます。劇場までの地図は公式サイトに記載されていますので、チェックしてみてください。チケットボックスはソウル劇場入口の外にあります。

住所: ソウル市鍾路区敦化門路13、ソウル劇場5階(서울시 종로구 돈화문로 13 서울극장 5층)

5階に着くと、このような看板が見えるので、右に行けばすぐに公演場です。ちなみに、行く時と帰る時のエスカレーターは違う場所にあるので、あらかじめ覚えておいた方がいいかと思われます。

チケットの価格&購入方法

肝心のチケットの価格ですが、席によって価格が異なりますが、大体4000~5000円くらいです。しかし、日本の予約サイトですとクーポンが適用されるため、そちらから購入するとよりお得に購入することができます。

・コネスト

・ソウルナビ

ちなみに、韓国国内にお住まいの方は、韓国サイトでもチケットの購入が可能。公演時間は17時と20時の回がありますので、お好きな時間を選択してくださいね。

・インターパーク

・11st(11番街)

ソウル1日旅行記

昼: カロスキル

また、今回は一日中友達と一緒に行動をしたのですが、昼は新沙洞(신사동)のカロスキルに足を運んできました。カロスキルはおしゃれなお店、アパレル、カフェなどがあるのが印象的ですが、今回何よりも行きたかったのが「油井(ユジョン)食堂」と呼ばれる、あの防弾少年団が練習生時代によく通っていた食堂に行ってみました。

そのため、こちらの食堂は「バンタン食堂」とも呼ばれ、ファンであれば知らない人はいないほどです。店内も、このようにメンバーの写真がズラリ。

こちらのおすすめメニューは、黒豚をふんだんに使用したメニューで、私は甘辛の黒豚をビビンバ(9000ウォン)を注文。おひとりさまにも優しいメニューですね。

夜: 明洞(ミョンドン)

公演を見た後は、観光地でおなじみの明洞(ミョンドン)に行ってきました。ソウル劇場のある鍾路3街から明洞は比較的近いので、歩こうと思えば歩いて行けます(笑)私達は歩いて行きました(笑)

 こちらは明洞のロッテホテルや、ロッテヤングプラザのある通りです。ちなみに、ロッテヤングプラザには、日本人にも人気の「カカオフレンズ」のストアがあり、1階に入ると、あの「ライアン」がお迎えしてくれます。ちなみに下のぬいぐるみは90000ウォンで購入できるらしいです。

晩ご飯は、外国人だけではなく、韓国人にも大人気の明洞餃子(명동교자)でカルククス(うどん)を食べました。1人前9000ウォンで、量もかなり多いです。しかも、麺、ごはん、スープはおかわりできるので、かなり安いのではないでしょうか?中に入っているワンタンも絶品です。お口直しのガムもくれます。

明洞エリアは、特に夕方~夜にかけて屋台でにぎわいますので、気になったメニューがあれば食べてみるのもオススメです。

今回は、韓国アートパフォーマンス公演「ペインターズHERO」の感想と、ソウル一日旅行記を紹介していきましたが、もし韓国に旅行に来られる方は、是非チェックしてみてください!