Issue

相次ぐ日本のアルバイト店員の不適切動画が韓国でもニュースとして取り上げられる

ここ数日で、日本のアルバイト店員による不適切な動画が話題となっていますが、韓国でも大きくニュースで取り上げられ、韓国国民の間でも衝撃を隠せないようです。

日本のアルバイト店員の不適切動画が韓国で話題に

日本では数年前に『バカッター』と呼ばれる、コンビニのアイスケースの中に入るなどの不適切画像を投稿するユーザーが波紋を呼びましたが、今年に入り、主にinstagramのストーリー機能を用いてアルバイト店員が悪ふざけをする、いわゆる『バイトテロ』が韓国でニュースとして取り上げられました。韓国では「알바 테러」(アルバテロ)と呼ばれ、このような不適切動画に対する店舗側の代償が莫大なものになると報じ、韓国でも波紋を呼んでいます。

韓国国民もショックを隠し切れない様子

このように、飲食店で食べ物で遊ぶ、厨房でタバコを吸うなどの動画を見た韓国国民もショックを隠し切れない様子。世界全体にとっても日本はやはり「清潔な国」「親切な国」というイメージが強いだけに「韓国のアルバイトの子も真似するのでは…」「裏ではこんなことをしていただなんて」「人が作った料理は常に気を付けないとね」といったような声が挙がっています。